漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国人にモテモテの娘達
2011年01月18日 (火) | 編集 |
娘達とよく堺町に散歩に行きます。

先日、天気が良かったので堺町に行き、銀の鐘(喫茶店)で娘達とお茶していると、あとから中国人観光客の団体さんが、店にやってきました。

うちの娘達はじっとしていない子供たちなので、そこらへんを走り回っています。中国人の団体の席へ平気で近づき、ちょろちょろしている娘達。みんなから「カワイイ」と言われ、抱っこされ一緒に記念撮影されたりして、ご機嫌でした。

子供というのは物怖じしないので、国境も越えて誰とでも仲良くなれるんですねー。いやー、子供パワーすごい。私は、中国って好きな国なので(といっても一度しか行ったことがありませんが)、中国人と話をしてみたいのですが、ナカナカそんな勇気はありません(^_^;)。

堺町に行くと、必ず中国人観光客に出会います。いつか中国人観光客とちょっとした会話をしてみたいですね。「どこから来ましたか?」とか「三国志で好きなキャラクターは誰ですか?」とか、「小樽はいい町でしょう?」とか、「上海はすごいですねー」みたいな<笑>。

英会話も出来ないのに、何言ってるんだって感じですが、これからは中国の時代でしょう! 

語学って私はとても苦手です。学生の頃も英語で苦労しました。なので、英会話が出来る人や中国語や韓国語会話が出来る人に憧れます。そのためには勉強なんでしょうけど、現状そんな時間は取れないですねー。

まぁ、いつか遠い日の夢ってことで...(^_^;)。
テーマ:家族でお出かけ
ジャンル:育児
再生ドリル
2011年01月17日 (月) | 編集 |
子供のドリルってありますよね。学研だとか、ベネッセだとか。

一度やったら終わりだともったいない気がしませんか?学研の子供向けのドリルは、1冊800円もします。フルカラー印刷で、シールなどもついているので、そんな値段になるのでしょうか。

子供にやらせると、ドリル1冊を週末の二日間だけで、終わらせてしまったりするので(まだ、幼児向けの遊び感覚のものなので、子供は楽しいようです)「一日400円かぁ」なんてため息が出たり。

なのでうちでは、1冊のドリルを何回も繰り返し使います。名付けて「再生ドリル」。

ポイントは、フリクションペンを使うこと。フリクション蛍光ペンやフリクションボールペンで書き込むと、あとからドライヤーで温めると、線が綺麗に消えるので便利です。

一度やったドリルは、書き込んだ部分をドライヤーで温めて全部消します。シールを貼ったものは、ドライヤーで温めながらそーっと剥がして、普通紙に貼り付けます。(シール台紙にはうまくつきません)切ってのりで貼ったページは諦めるか、新品の時にあらかじめコピーを取っておくといいです。

これで、シールの粘着力が無くなるまで、3回くらいは繰り返し同じドリルを使えます。

実際やってみると、再生シールでも子供達は喜んで貼っているし、ところどころ破れて使えなくなったページや、部品が足りないページがあっても、そこを飛ばしてやるとか、自分なりにアレンジしてやればいいので、それほど問題になりません。同じドリルを何度も使えるので節約になって嬉しいし、子供も前にやったことがあるドリルは、やり方が頭に入っているので、自信を持って出来るのと、復習になるのが良いです。

私は、こどもちゃれんじの通信教育も、この方法で下の子供達に使い回ししようと思っています。
テーマ:子育て
ジャンル:育児
病気の?娘達と過ごす年末
2010年12月22日 (水) | 編集 |
病気といってもインフルエンザなんですが...。 長女のトマトちゃん(4歳5ヶ月)と次女のナスビちゃん(2歳6ヶ月)は、2日ほど熱が出た後すっかり元気です。病人にしてはテンション高く、遊んでいます。

家に篭っているので、退屈な娘たち。踏み台を持ち出して、押入れに登り布団を投げたり、台所の引き出しをあけて、型抜きやらはさみやらを放り投げたり、シールを壁に貼ってみたり、好き勝手に遊んでいます。で、時々兄弟げんかが始まります。おもちゃを取った取られただの、相手が自分の思い通りにしてくれないだの、くだらないことで、すぐに大騒ぎが始まる姉妹です。

3女のレモンちゃん(2ヶ月)は、インフルエンザがうつらないように、別室に隔離しました。この3女がとても大人しくて、眠っているか、目を開けていても1人で遊んでいるかで、ホント助かってます。泣かないでいつも機嫌が良い3女に感謝です。この子まで、ギャンギャン泣くようだと、娘3人で大騒ぎとなってしまい、ママのストレス無限大です。

レモンちゃん、喃語でおしゃべりするようになりました。「うっくー」とか「あくー」とか言っています。時々にこーっと笑います。穏やかな赤ちゃんで、まるで菩薩のようです。←親ばか?

remo2kagetu.jpg

トマトちゃんは、このごろすっかりお料理ブームで、ママのお手伝いをして困らせてくれます。子供たちの料理。時間は3倍掛かるし、材料は無駄になる、かえって手間が掛かる、洗い物汚れ物も増える、と良いこと無しです。まぁ本人は料理を手伝っている気分で、楽しいようですが....。

ナスビちゃんは、すっかり反抗期。だめっ、いやっ、何々しない!。と可愛くない態度です。思い通りにならないと、泣き叫ぶ、奇声を上げる、床にひっくり返るという、典型的な魔の二歳児をやってくれています。

そんな娘達に振り回され、年内にやりたかった用事も、新年に持ち越しとなりそうです。まぁ仕方ないか。気分的に落ち着かないこの頃ですが、娘達と楽しく遊んで新年を迎えたいと思っています。
インフルエンザでした
2010年12月20日 (月) | 編集 |
長女に続き、次女も38度9分の高熱を出して、二人で部屋を走り回り、ふざけてケラケラ笑っています。

先ほど病院に連れて行ったら、インフルエンザA型ということが判明しました。予防接種二回していたのに、かかってしまったようです。いつもと同じように、姉妹でふざけてじゃれあっているところを見ると、それほど重症でもなさそうです。

インフルエンザ用の薬は処方されず、いつもの風薬をもらって帰ってきました。

3女にうつるのが心配ですが、まぁなるようにしかならんでしょう。今日行く予定だった、長女トマトちゃん(4歳5ヶ月)の知能検査は、また次の機会に延期です。

この分だと、登園できないまま正月休みを迎えることになりそうです。まぁ、仕方ないか。家で、こどもちゃれんじのおもちゃをやったり、ドリルをもう一度やったり、一緒に料理を作ったり、子供たちと楽しく?過ごしたいと思います。

そうそう、トマトちゃん、インフルエンザの検査の時に、鼻の粘液を綿棒で取られるのですが、綿棒でこすられるのが嫌だったようで、ドクターに「おじいちゃん。ちゃんと新しい鼻吸い器を買いなさいよー」と説教していました。子供は何を言い出すかわかりませんねー(^_^;)。
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
退院しました
2010年12月16日 (木) | 編集 |
風邪をこじらせて7日の晩から入院していた3女、レモンちゃん(2ヶ月)が昨日やっと退院しました。

RSウイルス感染症という流行の風邪で、小さい子が重症化するのだとか。4歳と2歳のお姉ちゃん達は、1晩熱を出して、その後は咳を少ししていたくらいで、治ってしまいました。同じ風邪なのに、やはり体力の差が大きいようです。

レモンちゃんは、呼吸がゼイゼイして苦しそうで可愛そうでした。点滴と酸素マスクをして、9日間の入院。家族がずっと付き添わないといけないので、大変でした。9日間、長かったです(ToT)/~~~。4人部屋で、狭い空間で過ごすのは、実に気が滅入ります。

同室の子供達はみんな1歳以下の小さい子達で、夜中でも、いつもどこかの子が泣いているという状態で、寝苦しい事この上ないですな~。レモンちゃんが一番おとなしかった。うちの娘達は3人ともあまり泣かない、おとなしい赤ちゃんでした。(3番目はこれから泣くようになる可能性もあるかな?)えらく甲高い声で、ぎゃーっ!と絞め殺されそうな勢いで泣く子や、延々と泣いている子、普通に泣いている子色々です。甲高い子のお母さんは、もう慣れたのか普通にしていましたが、うちの子たちがあんな泣き方じゃなくて良かったなーとつくづく思いました。延々と泣いている子は、うちと同じ日に入院して同じ日に退院したのですが、泣き虫なのかいつも泣いてました。この子のお母さんは大変だろうなーと思います。

パパとトマトちゃんナスビちゃんは、保育園に通いつつも何とかやってくれました。病院が家から近かったので、夕方パパと付き添いを交代して、長女と次女に急いで晩御飯を食べさせ、お風呂に入れて、テレビを見せている間にママはそっと家を抜け出して、パパと再び交代。

そんな感じで、昨日やっと家に帰ってきて、久々にゆっくりとお風呂に入り、静かに?眠れて嬉しいです。

9日間の間に、本を4冊ほど読みました。あとは、何だかひたすら赤ん坊に乳をくわえられていただけのような。ぼーっと過ごした日々でした。

細切れ睡眠の夜が続いたのですが、3時間くらい続けて眠れた時に、妙にスッキリした感じを覚えたことがあって、(ああ、短眠法の達人は、いつもこんな感じなのかな~?)と、何となく短眠法の感覚をつかめた?のが、せめても収穫でしょうか。

そういえば、入院中に変な夢を見ました。

畑の真ん中に四角い1メートルくらいの深さの穴が掘ってあって、そこにキツネが8匹、仰向けで寝ています。土の上に寝ているのだけど、何故か全員赤い掛け布団を掛けていて、綺麗に一列に並んでいます。

その上から、おじさんが畑の土をシャベルですくって、穴にせっせと入れています。で、私がおじさんに「何をしているんですか?」と聞くと、おじさん「もう寒いからキツネは冬眠するんだよ」。私は(そうなんだ)と思うわけです。そうしている間に、全部土がかぶせられ、穴は埋まってしまいました。

後になって考えると、冬眠というより生き埋めじゃん。うーん。夢占い的には、何か意味があるのでしょうか。

今日から、またいつもの生活に戻るわけですが、市内ではロタウイルスやノロウイルスが流行っているいるようなので、油断できません。また、もらって来なければいいのだけど...。健康な正月を迎えたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。