漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かにって不思議
2009年05月10日 (日) | 編集 |
小樽に引っ越してからというもの、市場が近いのでおいしい魚介が手に入るようになりました。秋のサバやフクラギ(ぶり)のコロコロと太って実にうまい事。今は、エビやほっけでしょうか。毛ガニはいつでも美味しくて安いのが手に入ります。
魚介を食べていてふと思いました。ブリはおなかを開けると、出血しますし小さいけれどリアルな心臓や胃や腸が見えてきます。なんだか私たち人間とそっくりで、妙に親近感がわいたりして。。。なのに、カニの奴ったら、心臓も胃も腸も無いんですよ。だいたいカニを切ったら血がびゅーっと吹き出したなんて話は聞いた事ないので、血液もないんだなきっと。内臓が無いぞ~なんちって。奴らはあんな体でいったいどうやって生きているのか?ちゃんとご飯食べて消化できているんでしょうか?カニみそってカニの脳?あれで、「私のカニ人生はなかなか順調だぞ~」とか考えているのかしら。ほんとに謎です。
 カニは生まれたばかりのときは小さいので、他の魚に食べられそうになり、やっと大きく育ったら、今度は人間に食べられてしまう。。。他人と比較するのは良くないけど、カニさんに比べたら私の人生はよっぽど幸せだなあと思いました。

51.8 kg27.2 % 1678kcal

1241909045_UID46601_1_ALBUM_112x150[1]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。