漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1133回「自分の前世はなんだった?」
2011年02月09日 (水) | 編集 |

前世占いというのを前にやったことがあります。2回やったのですが、確か一度は横浜で、もう一度は原宿だったと思います。コインを入れて、コンピューターに誕生日と名前を打ち込むと、占いが印刷されて出てくるというものでした。

占いの結果は、2回とも私の前世は「ナースだった」という内容でした。第一次大戦頃にヨーロッパで「従軍ナース」をしていたのと、16世紀ごろにロシアで「ナースのような病人を助ける仕事」をしていた、ということなのです。そして現在も私はナースなので、どうも私は前世から続く「ナース」という因縁から、逃れられない運命なのかもしれません。

といっても、ナースの仕事は好きだしやりがいも感じているので、この運命が嫌だとは思わないのですけどね。

まぁ所詮コンピューター占いなので、これが「私の宿命」と信じ込むほどのモノでもないですけどね。

第1133回「自分の前世はなんだった?」

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。