漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
窓からの眺め
2011年01月10日 (月) | 編集 |
窓からの眺め、いわゆる景観というのは、住宅販売の価格に含まれているのでしょうか?

今まで引越しを多くしてきた私ですが、実際に住んだは4階(社宅の)が最高で、たいてい建物の2階が多かったです。窓からの眺めは色々でしたが、たいてい近所のと庭が見えるという平凡な風景でした。4階に住んでいたときは、船橋だったので見渡す限り住宅地。それもセセコマシイ感じでした。4階くらいの高さだと、夜景が綺麗という感じではなく、(船橋、多すぎ)と思って見てました。西向きだったので、夕日が沈むのが見えて、それが綺麗で楽しみでした。

群馬に居た時は、2階部分のマンションで、窓から向かいの1軒の庭が見えました。50坪ほどの広い庭のあるで(でも、土地価格がそれほど高くないこの辺りでは50坪くらいの庭は普通みたいです。)よく手入れされていました。季節の花や木が育つ様子がよく見えて、他人の庭を借景に楽しんでいました。

1人暮らしのときの部屋は、窓から向かいのの小さな庭が見えました。(この辺りの土地価格は高いので、あまり広い家はありません。)その家は、奔放な感じ。ごみ屋敷とまでは行きませんが、散らかっていて不快でした。でも、その時私が住んでいた部屋にはロフトがあり、ロフトの窓から、晴れた日には遠く秩父連山と富士山が見えるのです。そして、たまに綺麗な満月も。私はこのロフトからの景色が好きでした。

今の家は、2階部分の東南向きにリビングの窓があります。4メートルほどの道路を挟んで向かいのビル(会社)が見えます。このビルは市の歴史的建造物に指定されていて、スタジオジブリのアニメに出てきそうな感じの、ノスタルジックで素敵な建物。でも、見えるのはいつも同じ壁なので、つまらないです。日当たりは割と良いのですが、ビルが目の前に立ちはだかっているので、朝はやや薄暗く、日が差してくるのは9時過ぎくらいです。空はベランダ近くに行かないと見えません。

先日、真上のお宅にお邪魔しました。ほぼ同じ景色なのですが、空が広いのです。なので、うちから見える景色よりは、ちょっぴり開放的。不思議な感じでした。

今の家の反対側(北側)の部屋から見える景色は、開放的で山も見えてなかなか良い感じです。山が近くに見えるというのは、気分が良いですね。山の中腹に、階段状に家が建っているのも面白いです。

海が見える家や、夜景が綺麗な高層の家、レイクビューな家というのはまだ住んだことがありませんが、どんな感じなのでしょうか。きっと気分が良いだろうな~と憧れます。

いつか家を買う日が来たら、窓からの景色を気にしたいと思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
No title
景色が良いと気持ちいいですよね。
そういうところに住めたら、本当にラッキー!
自分で選んで住めるといいですね。

富士山が見えるだけで本当に幸せな気持ちになります。
今シーズンは、やけにテレビで富士山を見かけるような気がします。
空気がきれいな冬なのでしょうか?天気がいいのかな?

海辺や、山とか、あっちこっちに別荘があるといいな~(笑)
2011/01/10(Mon) 20:38 | URL  | マカロン #-[ 編集]
マカロンさんへ
おはようございます(^_^)。

眺めの良い家。憧れです。

富士山が見えるのはホントに気持ちがよいですよね。旅行で、鹿児島と青森に行ったことがあるのですが、ホテルの窓から目の前に海と桜島が見えたり、露天風呂で岩木山(津軽富士)が見えるという場所も、美しくて感動でした。

もちろん、羊蹄山(蝦夷富士)は大好きですし、福島の吾妻富士(吾妻山)なんかも綺麗です。

何々富士と呼ばれる山が見えたり、海や森が見えたりする場所に住みたいです。

先日、折込チラシで小樽望洋台の土地販売、50坪170万円というのを見かけて、ダンナに冗談で「ここに別荘建てる?」と言ったら、「意味ねぇ」と笑われました。でも、望洋台は、北に石狩湾で南に毛無山や天狗山が見えるという絶景の分譲地なので、いつか住んでみたいですねぇ(^^♪。
2011/01/11(Tue) 03:10 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。