漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラグを新調
2010年09月11日 (土) | 編集 |
大掃除をしたついでに、古いプラグをまとめて捨てました。

私はいつも、プラグとコンセントがごっちゃになってしまうのですが、刺すほうがプラグで、穴の方がコンセントでしたよね。

ウインドウズ95(OS)搭載のパソコンを買った頃に、購入した雷サージ付きのプラグ。古くなって、先日使っていたら、「バチバチ」と変な音がしました。小さく火花も散っているようです。火事になるといけないので、この際古いプラグを一掃して、新しいものにまとめて新調しました。

この古いプラグ、7つも差込口が付いています。それをコンセントに差し込んで、4つほど機械に繋いでありました。先日見ていたら、ダンナが5つ目の機械を繋いで使おうとしているではありませんか。

「ちょっとそんなに繋がないで。火事になったらどうするの!」と思わず大声を出してしまった私。

それじゃなくても、ダンナ、地デジテレビにしたのをいい事に、先日3個目のハードディスクを買ってきました。テレビに繋いだハードディスクに録画できるタイプのものなのですが、いくらでも繋げると思っているのか? そっちのほうも心配なので、「もうこれ以上ハードディスクを増やさないで! 容量が足りなくなったら、古い番組を捨てて下さい。」と講義しました。

それから、大掃除していて気づいた事なのですが、うちのプラグ、結構危険な繋ぎ方をしていました。1200Wもあるデロンギストーブを、1000Wしかないプラグに蛸足配線してあったり、いつの時代のかわからないような延長コードを2本も継ぎ足してあったり。コンセントのほうも、さび付いて周りの枠が浮いてきているものがありました。結婚した当初にダンナが持ってきたプラグも古くて、1000Wまでしか使えないのがあったり(しかもひび割れが入っていた)、長さも中途半端なものでした。

今までよく火事にならなかったものです。今、気が付いて良かった。

今度は長さもちゃんと計算して、安全のために良いものを買おうと思い、電気店に行きました。

新しいプラグ。お店で見ると、実に色々な種類があります。たかがプラグなのに、デザインや差込クチの形も様々で、埃よけの窓が付いていたり、差込口が180度回転するものもあったり、火事になりにくい機能(通電が多すぎるときに自動で電源が落ちる?)が付いていたり、買うのに迷ってしまいました。しかも、思ったより値段も高くないのです。(まぁプラグだから)

今回は、火事になりにくい機能が付いていて、個別のスイッチ(節電に役立つ)や雷サージもついている、良いものを選びました。それと、差込口の数は最高でも4つまでのものにしました。

沢山差込口があると、いくらでも差し込めると思って、蛸足配線になりがちなので、差込口の数を最初から制限したほうが良いと思ったのです。コンセントのほうも、新しい枠を買って、随分スッキリしました。

家の配線周り、たまに点検してみたほうがいいですね。思わぬ危険に気が付くかもしれません。それと、古い電気製品は安全のために、思い切って新調するのもいいかもしれません。安心を買うと思えば安い投資です。






テーマ:どうでもいい報告
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
No title
電気コードっていっぱいあってけっこう旦那に丸投げ状態なんですが、引っ越してきてから一度も点検とかしてないから、なんだかこの記事を読んだら火事が怖くなってきました(汗)
しらず知らずに蛸足配線にもなってるみたいだし…。
ちょっくら明日休みだから点検がてら掃除でもしてみます。
2010/09/11(Sat) 16:13 | URL  | ピーボ #-[ 編集]
ピーボさんへ
電気プラグ、ぜひ点検して下さいな(^_^)。

うちの場合、引越ししてきた時に、業者の人と一緒に家具の裏側のコンセントに、急いでプラグを設置したものですから、バタバタであまり考えていなかったんですよね。

改めて調べると、危険でした。古いプラグはワット数が少なかったり、線自体が細くて、今時の家電とミスマッチだったりします。高いものではないので、安心のために買い換えるのも良いかもしれないですね。
2010/09/13(Mon) 02:21 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。