漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転勤族に便利なモノたち
2010年08月29日 (日) | 編集 |
引越しが多い我が家。引越し借家住まいに便利なアイテムを紹介します。

まず、カラーボックス。我が家の収納の基本はこれです。どこでも同じサイズが手に入り、安価で捨てても惜しくない。連結金具で組み合わせて、色々な形に変えて使える。やや小ぶりなので、様々な場所に置きやすいというのが、メリットです。

1240466366_UID46601_1_ALBUM_112x150[1]

カラーボックスを連結して作った収納庫


そしてダンボール箱。私のお気に入りは、ゆうパックの大サイズ(縦320mm×横400mm×高さ230mm 一個200円)。丈夫で、積み重ねも出来て、大きすぎず小さすぎず適度な大きさが、どんな収納場所にもマッチしてしまいます。中身が見えないので、箱の側面にチャックつきビニール袋をテープで貼り付けて、中身の名称を書いた紙をそこに入れています。中身を入れ替えたら、名称のメモ用紙も交換します。引越しの時にそのまま運べて便利です。

ゆうパック収納



そして、ゆうパック大サイズとほぼ同じくらいの大きさのプラスティックケース。Multi BOX(マルチボックス)も、私が好きな収納用品です。1個500円ほどで通販や、ホームセンターなどで売られています。大きさが適度なので、いろいろな場所に収まりやすく、重いものを入れても持ち運びが楽です。こちらは、ダンボール箱と違って中身が見えるし、フタもきっちり閉まります。

マルチボックス



壁に絵を飾りたい時に便利なのが、ホッチキス。針部分が水平に開く、丈夫なタイプのものを使用しています。タッカーのように針を壁に向かって打ちつけて使います。コピー用紙や写真くらいのものならしっかり固定できて、画鋲よりも跡が残りません。それと、ポアテープ。医療用のテープで、100円ショップで買えます。マスキングテープよりもはがした時に跡が残らず、しかも一度貼ったら、はがれてこないのです。手で切れるのも便利です。

ポアテープとホッチキス
ホチキスでタッカー止め





それから、石膏ボードに打ち付けることが出来る簡易棚。軽いものしか乗せられませんが、インテリアに使えます。ホームセンターで、確か1つ1800円くらいだったと思います。針跡も小さく設置も容易で便利です。

石膏ボード用簡易棚



そして、ちゃぶ台。引越しの時に、ダイニングテーブルセットや、ソファーは運ぶのが大変です。しかも、置き場所にも困ります。ちゃぶ台に座椅子というのが我が家のスタイルです。

リビング机



あと、家具や家電を選ぶときに気をつけていることは、高さ180cm以下のものを選ぶ。(梁が張り出している場所にも置けるように)軽くて丈夫なものを選ぶ。小ぶりなものを選ぶことです。冷蔵庫や洗濯機、食洗機なども、やや小ぶりなものにしました。今の家に置けても、次の家に置けるかどうかわからないからです。小ぶりなもののほうが収まりがよく、つぎの引越しで買い替えずに済みます。我が家の場合は、「小は大を兼ねる」ですね。

借家とか転勤は、不便な面が多いけど、工夫しながら楽しく暮らしたいと思っています。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。