漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
締め切り重視の世の中
2010年07月31日 (土) | 編集 |
今の世の中、締め切り重視だと思いませんか?

別に漫画家や小説家でなくても、会社勤めでは「この書類をいついつまで」とか、スーパーでは「レジ打ちは急いで正確にね」とか言われたりする。看護師だって、「何時から何時までが処置で、何時から申し送りで」なんて、スケジュールが決まっている。カルテをダラダラ書いていたりしたら文句を言われる。

たとえば、曲がっていない美しいコピーをゆっくり取るOLよりは、出来栄えは8割でも仕事の速いOLが重宝される。レジも丁寧にカゴに詰めるパートさんより、多少投げ込みでも仕事の速いパートさんのほうがありがたがられるし、ナースのカルテなんてとりあえず読めれば、字の上手さなんて誰も見ていない。それより数を早くこなすことが大事。

なんだか、せちがらい世の中だよなーなんて思う私です。自分で言うのも何ですが、私って結構、職人かたぎな所があるんです。上手に出来ないくせに、妙に完璧主義な部分があって、きっちり出来ないと気持ち悪かったり、納得できない感じがする。

前に、「片付けられない女達」という本を読んだことがあるのですが、すごく自分に当てはまっていました。この本は、ADHDという脳の障がいについて書かれている本です。この疾患を持っている人は、片付けが苦手で、注意力が他にそれやすく、集中が続かない一方で、興味を持った一つのことには異常なくらい集中し、その事柄については中途半端やいい加減というやり方が出来ない。つまり融通が利かない。みたいなことが書かれていました。

私はADHDではありませんが、それっぽい気質を持っているようです。変な完璧主義と、完璧に出来ない自分とのギャップに葛藤し、悩んだ時期もありました。

しかし、人間は全てのことを完璧になんてできないものだし、世の中もそれを求めていないんですよね。もちろん、伝統工芸の職人さんや、俳優さんなど特殊な職業においては、「完璧」が求められることもあるとは思いますが。

主婦だったら、完璧な料理を夜中の8時とか9時に出す奥さんよりも、7割くらいの出来栄えの料理でも、毎日夕方6時にきっちり晩御飯が出来ている奥さんのほうが、家庭は円満なわけです。部屋の片付けにしても、片付けは完璧だけど、料理や洗濯をしない奥さんよりも、片付けも料理も洗濯も7割くらいの出来栄えだけど、毎日決まった時間に出来ている奥さんのほうが、融通が利く良い奥さんってことになりそうです。

私も私の母も、見えない締め切りを守って、融通を利かせながら時間や物事をやりくりするってことが苦手です。どこで手を抜いて、どこで手をかけたらいいのか。物事への関わり度合いを計ることが苦手です。そこらへんをもう少し、強化したい所です。

普通の家事を普通にこなしている主婦の人が、何だか神々しく見えてきてしまいます。

理想としては、私も「締め切りを守る7割主婦」になれたら良いなーと思っています。

昔読んだ「片付けられない女達」を、もう一度読んでみようかなーと思います。何かヒントが得られるかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
たしかに
確かに、時間に追われて、せちがらい世の中だと思います。子供の世界も、なんか変わっていってますよ。
みんな、塾や習い事に追われてます。

7割主婦かぁ・・・なかなか7割出来ないんですよね(笑)
私の現状は、5割くらいかな(笑)
「片付けられない女達」は気になりながら、読んだことのない本です。あまりに、当てはまりすぎてたら、怖いので(苦笑)
でも、私も機会があったら読んでみようかな??(笑)
2010/07/31(Sat) 22:41 | URL  | さとあん #-[ 編集]
さとあんさんへ
コメントありがとうございます。
近頃の子供は、昔より勉強が大変なのかもしれませんね。
私が子供の頃は、遊んでばかりいました。

何事もソツなくこなすことって、案外難しいです。アマゾンでADHDの本を買って読んでみたら、見事に私にぴったり当てはまっていました。部屋が片付けられない以外は。どうやら、私はADHDなのかもしれません(^_^;)。
2010/08/01(Sun) 15:09 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
平凡でよかった
手抜き主婦の典型です、ワタシ(笑)

ADDとかADHDとかは ワタシも興味を持って
関連本を読んだことがありますが
それは 姑がそうではないか、と疑ったためです

実際 買い物してきたものをそのままにして
テレビに見入っていたり

鍋をかけたままにして すっかり別のことを
して焦がしたり

片付けができない、というのも一致していたので
ほぼ、マチガイがないな、とワタシなりに
判断を下していました(笑)

最近はすぐに医療機関にかかるので
ちょっとそういう気があれば気付きやすいけど
昭和ヒトケタ生まれではへんな子ども、と
いうだけで見過ごされたケースが多かったのだろうと思います

芸術家とか特殊な職業では意外と大成する
ことも?あるようですよ(笑)


ワタシは凡人なので 8割できたら御の字、
いつもは6割5分程度で できたことに
しております(爆)
2010/08/02(Mon) 07:46 | URL  | たぬちゃん #g7Hlcesk[ 編集]
たぬちゃんへ
コメントありがとう(^_^)。

私も私の母もたぶん、ADHDです。診察受けたわけじゃないけど。専門病院が日本には少なくて、初診が10年待ちなんですって(@_@;)。

姑さんも片付けが苦手で忘れっぽいならば、ADHDの可能性があるかもしれませんね。

平凡が一番ですよ~(^_^)。なまじ変人だと色々と苦労します。ADHDは作家や、科学者なんかに意外と多いらしいですね。たしかに、長編小説なんて、普通の集中力じゃ書けませんからねー。研究なども寝食忘れて没頭するくらいじゃないと、何かを発見したりは出来ないかもしれません。

私も、ADHDの特性を生かして?大河小説でも書いてみようかしら<笑>。
2010/08/02(Mon) 10:23 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
せっかちって言うか流れ作業なんですよね。
でもその流れ作業を待っている流れ作業員が居るんだから、その場はそれで頑張るしかないみたいな。
しかし病院のカルテとかも読めればいいって感じなんですね。
命を守る現場もある意味流れ作業なんですね…まあ、今の時代、それが普通なのかな?
2010/08/03(Tue) 10:05 | URL  | ピーボ #-[ 編集]
ピーボさんへ
コメントありがとうございます。

企業は儲けなければいけないので、どうしても人員を減らしがちですよねー。少ない人件費で目一杯やりたいですもんね。特に近頃の不況だとそうです。

病院でも、経費や利益のことはよく会議で言われます。サービスの質の向上と同時に、利益も出さないといけないので、悩ましいです。本当は、安全性が大事な職場では、なるべく人員を削らないで欲しいんですけどね。

人員の削減が事故につながるのが怖いと思います。JALとか大丈夫なのか?と疑っちゃいますよね。
2010/08/03(Tue) 23:58 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。