漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その療育間違ってないか?
2010年05月15日 (土) | 編集 |
長女の愛ちゃん(3才9ヶ月)が、月二回通っている言葉の教室ですが、療育の方法が気に入りません。

びっくりするようなスパルタ式?なんです。課題を嫌がって泣き叫ぶ娘の訴えを無視して、先生の命令に従うまできつく言い続ける。というようなものです。さすがに叩きはしませんが、娘にだって人間としての尊厳があるのに、まるで人としてみていないような感じです。

あまりのひどさに先生に抗議しました。他の人の療法はどうなのかなーと思って、yahoo質問箱で、療育の様子はどうか質問してみると、皆さんどうやらスパルタ式みたいなんです。しかも、それを療育のためと思って受け入れてらっしゃる。びっくりです(@_@;)。生徒が授業の間中、ずーっと泣き叫んでばかりいる教室っておかしくないですか? 私には到底受け入れられないやり方です。

大体、月に2回2時間程度の療育をしたからと言って、それで自閉症が劇的によくなるとは思えないし、その月に2回しかない療育の時間が、スパルタ式のつらいものならば子供にとってむしろ悪影響だと思います。

次回話合いをするので、先生がやり方を変えてくれないようならば、教室はやめるつもりです。
コメント
この記事へのコメント
No title
自分自身の経験から言うと
スパルタ式で 偏食だったワタシは給食を必ず全部
食べさせられていましたが 逆効果でしたね~

中学校では 一度たりとも食べたくないものは食べませんでした つまり自主性が通る状況ならそんな教育は
まず意味をなさないってことですね~

パンと牛乳くらいしか食べなくても ちゃんと育ったし
家でも偏食だったのに給食一食だけちゃんと食べた
ところで トータルでは意味なし! って今は思う…

でもそれはワタシが大人になって 今はなんでも
食べるからで もしも今も偏食だったら変なトラウマが
ついてまわってるかもね…

変なたとえでごめんなさい
2010/05/15(Sat) 12:54 | URL  | たぬちゃん #g7Hlcesk[ 編集]
No title
療育、って一言で言ってもやり方は色々なんでしょうね・・。お母さんが納得いかないものならば続ける必要はないだろうと私も思います・・・私は幸いスパルタ式の類には出会ってないけど。
2010/05/15(Sat) 15:27 | URL  |  #-[ 編集]
たぬちゃんへ
コメントありがとう(^_^)。

私も幼稚園と小学校低学年の時に、食べるのが遅い子だったので、「全部食べるまでは遊んじゃダメ」と先生に言われ、休み時間が全く無かった(昼休み中我慢して給食を食べている)毎日でした。未だにその時のことが、トラウマになって残っています。当時の先生は結構スパルタだったよね~(^_^;)。

療育も、月にたったの2回(しかも1時間半)だから、そこでシゴイて何になるの?と思うのよね。楽しくやりたいものです。
2010/05/17(Mon) 16:02 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
No title
どこかの誰かさん、コメントありがとうございます(^_^)。
 まぁ療育に厳しさも必要なのかもしれませんが、まだうちのは3歳なので、5歳くらいになってから厳しくしても遅くないんじゃないかと....。(^_^)。まず、信頼関係の土台があってからのスパルタじゃないと、逆効果かと思います。
2010/05/17(Mon) 16:06 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。