漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏ちゃん発達支援センターへ行く
2010年04月12日 (月) | 編集 |
先日、夏ちゃん(1歳9ヶ月)を発達支援センターに連れて行きました。

1歳半健診で異常があったわけではないのですが、お姉ちゃんの愛ちゃん(3才8ヶ月)が自閉症と言われているので、夏ちゃんもその気があるかもしれないと、思っているママです。

夏ちゃんは、愛ちゃんと顔も成長の具合も行動もそっくりで、コピーのような二人です。愛ちゃんと同様、よく笑い目もよく合い、ゴッコ遊びややりとり遊びも大好き。おしゃべりも沢山している元気な女の子です。気になるのは、同じ頃のお姉ちゃんよりも言葉が遅い点です。よく喋って良く笑ってお友達と遊ぶのも大好きなお姉ちゃんが自閉症だというのだから、普通に見えても安心できません。

連れて行って言われたのは、まだ小さいので診断はできないそうですが、同じ年の子の平均と比べると、成長がゆっくりだそうです。

秋ごろ病院で、愛ちゃんと夏ちゃん二人とも診てもらうことになりました。

ママとしては、出来れば夏ちゃんと生まれてくるベビーは定型発達の子で、お姉ちゃんを助ける存在になって欲しいと願っています。

でもこればかりは、神様が決めることなので何ともわかりません。3人とも自閉症という可能性もあるかもしれません。どうなっても、それは自分自身が背負った業(ごう)に見合った結果だと受け止めて、精一杯頑張って生きて行きたいと思っています。

コメント
この記事へのコメント
発達支援センターというのがあるのですね、知りませんでした。
月一で保健センターで開かれる相談なら利用したことあるんですけどね。
一歳半のときはぜんぜん喋らないので、家の会話はどうだとか、オママゴトの道具を買って一緒に遊べとか、いろいろ言われたのを覚えています。
でも2歳過ぎあたりからポツポツ喋り始めたし、こんなもんかなとか思ってみたり。
親は心配するのが当然ですが、きっと愛ちゃんの助けになる頼もしい妹になってくれますよ!
あんまりネガティブに考えるとせりみさんの方が具合悪くなりそうで、心配になりますよ。
でもまあ、余計な不安とかするのが親ですしね、せりみさんの愛の深さを感じます。
2010/04/12(Mon) 17:35 | URL  | ぴーぼ #-[ 編集]
ぴーぼさんへ
コメントありがとうございます。

発達支援センターというのがあるのです。発達が心配な子は、相談に乗ってくれます。親が心配していなくても、幼児検診で担当の係りの人がヘンだと思えば、行くように勧められます。

最初の子が障害を持っていると、次の子供を生むのをためらう人もいるようです。その気持ちは解りますね。遺伝とか考えちゃいますもん。

まぁ、ほとんど受精した瞬間にその子の運命は決まっている場合が多いですから、悩んでみても仕方ないのですけどねー<(_ _)>。
2010/04/16(Fri) 05:29 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。