漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘の自閉症はどの程度なのか?!?
2010年04月11日 (日) | 編集 |
先日、保育園の先生にお願いして、愛ちゃん(3才9ヶ月)のアンケートに答えてもらいました。

アンケートは私が考えて作ったものです。たとえば、「かんしゃくを起こす」という項目について、「いつもそうだ 時々そうだ たまにそうだ あまり無い 全く無い その他(  )」の6段階でマルをつけてもらいます。

二人の先生に書いてもらいました。 

それを見て思ったことは、親の私よりも先生たちのほうが、愛ちゃんに対する評価がどうやら低いようなのです。同じアンケートを親の私がやると「できる わかる」となる事でも、先生達は「できない わかっていない」捉えているようなのです。

たとえば、「かんしゃく状態が5分以上続く」の項目では、ママは「全く無い」なのに、先生たちは「時々そうだ」「たまにそうだ」にマルをつけています。

「ともだちとの会話を楽しむ」の項目でも、ママは「たまにそうだ」なのに、先生たちは「全く無い」「その他(一方的な話掛けが多い)」にマルをつけています。

「何を言っているのかわからない」の項目も、ママは「あまり無い」なのに、先生たちは「たまにそうだ」に丸印です。

これはどういうことでしょう? ママは他の子供達の様子を知らないから、良いほうに解釈しているのか? 先生達は他の子と比べて、愛ちゃんが「悪い」と思っているということでしょうか? それとも、定型発達の子供でも「何を行っているのかわからない」とか「かんしゃくが5分以上続く」ことがあり、うちの子が特別できないとうわけではない、ということなのでしょうか?

病院でも発達支援センターでも、愛ちゃんが自閉症で中度くらいだという話は聞きましたけど、普通の子と比べてどこが違うのか、私には理解できないのです。公園や子育て支援センターで遊んでいる同年代の子供を見ても、愛ちゃんとあまり変わりがないように見えるし、(愛ちゃんは確かにスゴイ赤ちゃん言葉みたいには聞こえますが、思っていることをちゃんと言葉にして伝えることが出来ます)もっと具体的に「どこがどう普通の子よりも遅れていて、あるいは違っていて、伸ばしていく、または変えていく必要があるのか」そういうことを知りたいのです。

そういう細かい診断が出来る病院が道内にあるなら、診察を受けてみたいと思っているのですけど....。

今のところ、自分の療育が、何を何のためにやっているのかすらよく解らないような状態なので、闇の中での療育と言った感じです。「こどもちゃれんじ」も親の勘で、良いと思ってやらせているだけで、本当にそれが療育の足しになっているのかどうかも解らないのです。

自閉症児の具体的なレベル?みたいなのを知る方法って、何か無いですかね~(ToT)/~~~。

アンケート
コメント
この記事へのコメント
まずは・・・おめでとうございます!!「赤ちゃん」て言葉だけでも幸せをいただいたような気持ちです。

自閉症児の具体的なレベル・・・定期的にみていただいてる心理の先生はいますか?臨床心理士ならこの部分が遅れてるとかどういう支援が必要だとか必要なら保育園に出向いて先生方にアドバイスもしていただけるのでは・・。そういう先生については保健師さんに聞けばご存知なのではないかなぁと思いますよ。
2010/04/11(Sun) 17:25 | URL  | fightmama #-[ 編集]
こんばんはー。
実はマダム友達(年の離れた子持ちの友達)の一人が、発達障害のお子さんがいるんですが、ズバリ聞いたことはないけど自閉症の娘さんだと思います~。

りっちゃんが言うように、中度くらいだと子供らしい部分では他の子との見分けはつき難いです。保育士という子供をたくさん見ている目だからこそ、こういったアンケートに「そう言えば…」と思いつくんだと思いますよ。
実際に他の子との差が如実に出て来るのは、勉強や規律を教え込まれる小学校に入ってからだそうです。

現在、マダム友達の娘さんは中学3年です。ずーっと公立の学校に通っています。支援センターには診断されてからずーっと通っているそうです。
娘さんは年齢にしては少々幼いというか、純粋な子ですね。意思疎通もできる、勉強は苦手だけどちゃんと友達もいる……なのに障害者という事実に、本人よりも親の葛藤といいますか、気持ちが参ってるのもチラホラ伺えます。

発達障害の子の思考や行動は、一般のルールで縛られる私たちには解らないことも多くて、異文化に触れるのと一緒で、相手の世界を尊重するのが大事だそうです。
「業」と考えるよりも、「アンタ(りっちゃん)だったら大丈夫だから任せるよ」って神様から贈られたと思って、持ち前の真っ直ぐさで育ててくださいね~~。

長々と失礼しましたー(汗)
2010/04/12(Mon) 04:04 | URL  | eringo #EvmDRqhQ[ 編集]
fightmamaさんへ
ありがとうございます(^_^)。

愛ちゃんは「ことばの教室」に月に1~2回通っていますが、臨床心理士に見てもらったことはありません。言葉は段々喋れるようになってきている様子です。自然に伸びてきているのかもしれません。

小樽では、自閉症専門の医師がいないので、精神科の先生が一度診てくれました。札幌ならば詳しい医師がいるかもしれないので、今度保健師さんに聞いてみますね。

保育園の先生に、今の気持ちを伝えてみました。それで、先ほど面談をしました。愛ちゃんは家庭で出来ていることでも、集団の中に入ると出来ない、ということがあるようです。でも、愛ちゃんは保育園が楽しい様子だし、言葉も伸びてきているので、「さくら学園」(発達障害児専門の幼稚園)ではなく、このまま今の保育園で過ごして行ってはどうでしょうか、と言うことでした。

私も、愛ちゃんは幼稚園やさくら学園よりは、保育園のほうが合っているのではないか思っています。

まだ3歳なので、これから年齢を重ねて段々伸びていってくれると良いのですが.....。
2010/04/12(Mon) 16:18 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
eringoさんへ
コメントありがとう(^_^)。

子供が何らかの障害を持っていると聞くと、やっぱりママとしては何だか気がめいるというか、落ち込む感じはありますよねー。

障害を信じたくない気持ちもあるし。身体の一部が欠損しているなどの、見た目でわかる障害ではないので余計に。

障害者だから不幸な一生を送ることになる、というわけではないのですけどねー。障害があっても幸せに生きている人は沢山いるので、何も悲しんだり悲観する必要は無い訳です。

と頭では解っているつもりですが、やっぱり「業が深いのかな~」とか、愛ちゃんも人生で苦労しそうだなーとか、色々考えちゃいます。

これから、成長するにつれて段々普通の子との差が開いていくことも頭に入れておかないといけないかもしれませんねー<(_ _)>。
2010/04/12(Mon) 16:31 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
自作のアンケートとか愛ちゃんのためにいろいろ頑張ってるんだなぁと、尊敬します。
家の事もあるし、仕事だってしてるし、頭が下がります。

先生方の愛ちゃんに対する態度とか接し方とかわかりませんが、ちゃんとアンケートに答えてくれてるみたいだし、良い保育園なんでしょうねv
愛ちゃんに対する評価が低いというより、愛ちゃんがお母さんや妹とかお家が大好きって感じを今までのブログを見て感じてました。
保育園とか人も多いし、家と違って当然ですしね。
私とかいまだに沢山人がいると目が泳ぐたちで、ちょっと挙動不審だと学生時代に言われたことがある人なので、なにが普通なのか良くわからなかったり。
基準って難しいですね…(汗)
2010/04/12(Mon) 17:23 | URL  | ぴーぼ #-[ 編集]
ぴーぼさんへ
コメントありがとうございます(^_^)。

保育園でこのあと、面談をしました。私としては加配の先生を付けてもらいたいのだけど、保育園では愛ちゃんの自閉症を「軽い」と判断しているようです。なので加配は付きません。(症状の重い子しか付けられないみたいです。)支援センターでは中度の自閉症と言われたので、そのへんの基準はよく解りません。

親とか周りの人が見るとそんなに変な子には見えないんですけど、(ものすごいお喋りで、いつもニコニコしているので)専門科や詳しい人が見ると、やっぱり変みたいです。
2010/04/16(Fri) 05:41 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。