漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンナの会社が人員整理を始めた
2010年04月02日 (金) | 編集 |
うちのダンナさんの勤めている会社で、希望退職を募集し始めました。最終的には全体の15%の人員を減らす予定があるそうです。

希望退職が少なければ当然今後は、リストラということになるかもしれません。この不景気なご時勢、仕方ないのかもしれませんが.....。

私は、ダンナがリストラされた時のことを思わず考えてしまいましたよー。ダンナがもしもリストラされたら.....。

まず、ダンナの収入が無くなる。社宅に住めなくなる。ダンナの扶養に入っている私は、当然扶養から外される。でもって、国民年金や健康保険料の支払いが生じる。

なかなか大変です。ダンナが無職の状態が長引いて貯金も無くなれば、家族を養うために、私がバリバリ夜勤をこなして常勤勤めしなくてはならないかもしれません。家賃が厳しければ、ダンナさんの実家にタダで住まわせてもらうことになるかもしれません。(ちなみに私の実家は無理そうです)

もしもそんな境遇になったら.... と考えるとちょっと怖いですけど、もしそうなるとすれば、私自身あるいは家族の先祖代々から積み重ねた(ゴウ)を晴らすために、神様が私達に苦労をさせているという意味なのかもしれません。
さいわい私は健康(近頃胃炎とはいえ)なので、どんな運命になったとしても、仕事が出来ることに感謝して、明るい気持ちで頑張って行きたいですね~。つくづくそう思います。

家族がピンチの時に、一家のお母さんが暗い顔をしていたら、運気が下がる一方ですものねー。

とはいえ、ダンナさんがリストラにあいませんように。それから、世界と日本の景気が良くなりますように、と心から願う私であります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。