漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間のツケ?
2010年03月10日 (水) | 編集 |
先週頭からはじめた、イイカゲンな短眠法とダイエット(カロリー計算再び)ですが、週末の土曜日にドッとツケが来ました。
 一週間いい感じでできていたのですが、土曜日になると何だか無性に眠たく、そしてお腹もすくのです。結局子供と一緒に午前睡、午後睡もして12時間も寝てました。摂取カロリーもトータル2100kcal。食っちゃ寝状態の週末です。日曜になるといつもの?リズムを取り戻せました。

うーん、ダイエットも短眠法もどこか無理があるのでしょうか?それともまだ慣れないだけ? 短眠法といっても、今まで9時間くらい寝ていたのを6時間に減らしたい。(しかも現状はまだ、7時間)というだけなのですけど。

短眠法については、本を買ってこれから読むところです。(前に読んだ本の内容はあまり覚えていません)ネットなどで、短眠法をしている人のブログを読んだりも始めました。まだ、削った時間を有効に使うという感じではありませんが、(だらだらネットサーフィンなどしてるので)いずれは時間を有効に使いたいと思ってます。

理想は、基本的に夜9時に寝て朝3時に起きる。で、途中子供が目を覚ましたりして眠りが中断したり、あるいは寝るのが遅くなって夜10時に寝た日でも、朝はちゃんと3時に起きることが出来る。そして日中も、眠気があまり無く、活動的に毎日を過ごせる。というものです。短眠の達人のように、一日3時間とか4時間まで減らすつもりはありません。

まだ始めたばかりの短眠法。なんとかモノになるといいのですが.....
コメント
この記事へのコメント
あまり参考にならないとは思いますが
前にパン屋さんに勤務していたとき始発に乗らないと
間に合わないので 朝4時半に起きていました

午後帰宅してから夕方まで爆睡…


昔お百姓さんだったとき 10時に寝て3時から荷造りして
5時の出荷(農協のトラックが出る)に間に合わせていたときが
ありました(出荷は月水金) 前日は花を収穫するので朝早い
よって 出荷した日は もうゆうがたには起きていられず
結局何もできない… 

朝早く起きて 夜早く寝るまで いちども眠くならないなら
効果はあると思うのだけど 夕方3~4時くらいが もうドロドロに
眠くなるんですよねぇ

その時間帯に家にいるなら 多少ぼ~っとしていてもOKだけど
職場にいたらさぞつらいと思う…

 ワタシの結論は暗くなったら寝て 明るくなったら起きる
(夏は早く起きだし 冬は遅く起きる)ってのが生理にかなってる
んじゃないかな~と(^-^)

 夏になったら早起きに挑戦しては?
2010/03/10(Wed) 08:24 | URL  | たぬちゃん #g7Hlcesk[ 編集]
たぬちゃんへ
コメントありがとう(^_^)。体質もありますかねぇ....

生まれつき短眠の人と長眠の人がいるのかもしれないですねー。アインシュタインは一日12時間も寝ていたとか。エジソンは5時間睡眠だった。

体質に合わない睡眠法は逆効果かもしれません。お日様が沈むとともに寝て、日が昇るとともに起きる。確かに理想です。昔の人間は皆そうだったことでしょう。(だって、電気がないですから)

魔の午後3時。そこらへんの眠気がやはりネックですねー。
そこまでスッキリ目が覚めていたら、短眠法大成功でしょう。
しかし、(ムダに)やりたいことが多すぎるっ!!(@_@;)

自分の睡眠時間のボーダーラインがどこなのか?現在探っているところであります。
2010/03/10(Wed) 15:17 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。