漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つらさのピークを超えて見えてくるもの
2010年02月26日 (金) | 編集 |
ここ一週間、早起きにトライしている私です。

本当は「短眠法」(一日5時間以内の睡眠)ができたら理想なのですが、まずは6時間半くらいからトライです。

そこで、ふと思ったのですが、最初の3日目くらいはメチャクチャ眠いんです。でも、そこを超えたら割と平気になってきました。

考えてみると、ナースの仕事をし始めの1週間は、「足が棒になる」というか、足が疲れて痛くてムクンで、それはそれはツライんです。もうナースなんて辞めたいと思うくらい。でもそこを超えると、痛くなくなる。立ち仕事が全然苦にならなくなるんです。足が慣れるんですね。

ダイエットも過去に成功した時の事を思うと、空腹のピークというか、「食べたくて食べたくて仕方ない時期」というのがある気がします。でも、そこを超えると、何となく空腹でも平気になってくる.....。

何事も、辛さのピークを超えた時に初めて、何かが見えてくるのかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
私も昔、短眠法の本を買ったことがあります。
短眠は必要に迫られないとなかなか難しかったのですが、たしかに、運動もダイエットも慣れてしまえばなんとかなるような感じですもんね。
ここ何日も、オリンピックみたさに短眠を分割させている感じですが、案外平気なのです。体重が減ったことも関係しているかもしれないですね。食事量が多いと短眠は難しいので、その点でも短眠がやりやすくなったのかもしれません。
2010/02/26(Fri) 08:41 | URL  | マカロン #-[ 編集]
短眠法初めて聞きました、睡眠はいくらでも貪りたい派なので目に止まらなかったんですかね?
でも睡眠が5時間ですんだら残りは自分の自由時間っていうのは魅力的ですね、でも自分でつらさのピークの乗り越えるなんて荒行が私に出来るかといったら謎だし。
せりみさんはダイエットも成功ということで、とても自分の精神をきっちりコントロール出来るかたで羨ましいです。
強靭な精神力!魅力的ですv頑張ってください。
2010/02/26(Fri) 09:05 | URL  | ぴーぼ #-[ 編集]
いわゆる 三欲の中で 睡眠だけは どうにも抑制できませんな~
眠り姫ってくらい よく寝るので たぶんこれはワタシには
向かない(笑) 食事を減らすのはわけないですけどねー

昔、生涯摂取カロリーと 生涯睡眠時間は決まっていて
それがMaxに達すると寿命が尽きるって きいたことが…

どちらが優先されるかはわかりませんが(汗)
2010/02/26(Fri) 09:57 | URL  | たぬちゃん #g7Hlcesk[ 編集]
ピーボさんへ
コメントありがとうございます(^^♪。

いや、ダイエットの成功は過去の話で、その後リバウンドして現在8kgオーバー。産後太りが未だに戻りません。(それじゃ成功じゃないじゃん(~_~;))

短眠法は、近頃興味を持っています。忙しいので、健康的に睡眠を削れたらと思ってます。
というか、子供と一緒に夜9時に寝てしまうので、今までが寝すぎなのかも。
2010/02/26(Fri) 14:32 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
マカロンさんへ
コメントありがとうございます(^_^)。

食事の量が多いと、胃腸に負担が掛るので、短眠が難しいという話を聞いたことがあります。ということは、短眠法の達人にはデブはいないということになりますねぇ。

ダイエットも短眠法も成功するといいのですけど...... 想いを現実にするというのは、なかなか難しいです。
2010/02/26(Fri) 14:39 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
たぬちゃんへ
睡眠量と食事量がMaxに達すると寿命が尽きる!?

それが本当なら、あまり眠らずあまり食べない人は長生きですねー。たしかに、食べすぎと眠りすぎは寿命を縮める気がします。

そういえば、幸運の量は人それぞれ決まっていて、宝くじで大当たりすると、幸運を使い果たして、その後不幸になる。と言う話を聞いたことがあります。
2010/02/26(Fri) 14:44 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。