漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハードよりソフト 多すぎる、立派過ぎる?オモチャの弊害
2010年02月16日 (火) | 編集 |
「ままごと道具」つながりで、書いてみます。

「ハードよりソフト」10年も前ですが、ある老人ホームで勤めていたときに、そこの主任看護師が言っていた言葉です。

その老人ホームは、歴史が30年と長く、建物も老朽化して廊下や部屋も狭いんですけど、職員はベテラン揃い。

最近できた近隣の新設老人ホームに、「設備の面では確かに劣るかもしれない。でも、サービスならばどこにも負けない。ハードよりソフト。箱より中身で勝負」という話です。

ところで、

子供のままごとや遊び道具。木製がいいのか、プラスティックか?布か? 国産か外国製か? あるいは、丸々社か××社か? と色々悩むところですが、子供の遊ぶ様子を見ていて思うことは、やっぱりハードよりソフト。

良い道具が揃っていても、遊ぶ雰囲気が無いと遊ばないし、紙製のペラペラのおもちゃでも、一緒になって工夫して相手してあげると、夢中になって遊ぶ。本当は、おもちゃの材質なんて、どうでもいいのかもしれないな~って、近頃そう思います。

むしろ、完成度の高いおもちゃではないほうが、創意工夫して遊ぶ。数も足りないほうが、想像を駆使して遊ぶし、譲り合ったり、順番に使う勉強にもなる。壊れやすいおもちゃなら、修理しながら遊ぶので、かえって立派なオモチャじゃないほうが、いいのかも知れないと思うくらいです。

長女は、アスパラガスのオモチャをマヨネーズに見立てたり、箱をお風呂に見立てたり、布団代わりに紙を人形に掛けたり、無い物も他のもので代用して遊んでいます。紙のオモチャが壊れると自分でテープやのりを使って直そうとするし、物を与えるよりもむしろ、そういった考える機会や体験する機会を、作ってあげたいと思うこの頃です。

自分が(おもちゃを)好きなものだから、ついオモチャを買い与え過ぎてしまう私。考え直さなくちゃなーって思います。
コメント
この記事へのコメント
なるほどね~!

子育ては (自)己育てって 本当なんだ♪
気づき、がありますね(^-^)
2010/02/16(Tue) 17:32 | URL  | たぬちゃん #g7Hlcesk[ 編集]
たぬちゃんへ
コメントありがとう(^_^)。

「子育ては自分育て」確かにそうかもしれません。でも、実はこの言葉、私はあまり好きではないんです(~_~;)。

というのも、子育てに限らず、何かを学ぶ人というのは、仕事をしても、本を読んでも、ペットを飼っても、そこから何かを学ぶ。逆に、何をしても学ばない人っていうのもいて、そういう人は子供が10人いようと、猫を30匹飼おうと、本を何百冊読もうと、決して学ばない。

子育ては自分育てって言葉、なんだか(ママだと偉い)的な、傲慢な感じがしてしまうのは、私の偏見でしょうか.....(>_<)
2010/02/17(Wed) 22:24 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
は~なるほどね…

ワタシは 子育てはほかに比べてガマンが必要だから
それを励ますことばだと思っていたよ(笑)

りみさんの言うこともごもっとも 子育てしたひとがすべて成長
してるとは言い切れないね

子育てはした(みたいだ)けどそれで この程度ですか?っていう
かたも 多々見受けられます(^-^)
2010/02/18(Thu) 06:54 | URL  | たぬちゃん #g7Hlcesk[ 編集]
たぬちゃんへ
> 子育てはした(みたいだ)けどそれで この程度ですか?っていう
> かたも 多々見受けられます(^-^)

そうそう(~_~;)。私もそのくちなので、「××(仕事?育児?)を通じて、人間として成長できました」なんてことは、おこがましくて、とても言えそうもないです。
2010/02/19(Fri) 14:40 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。