漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネット傘?!
2009年10月10日 (土) | 編集 |
インターネットの記事でこんなのを見つけました。

インターネット傘パイレウス( Pileus)は、傘の天井を画面として利用し、傘の柄を左右に揺らしたり、柄についている小さなボタンを押したり、あるいは単に傘を持って街を歩くだけというきわめて簡単な操作で各種ウェブサービスにアクセスできるように設計された、まったく新しいインターフェースである。
 2006年に開催された慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の研究発表イベント「SFC Open Research Forum 2006」において、最初のプロトタイプが公開され、2008年の今現在、事業化に向けての開発が進められている。
 ちなみに、パイレウス( Pileus)とは、英語で「キノコの傘」や「頭巾雲」を意味する単語。インターネットという巨大なデータベースを頭巾雲に見立て、そこから降り注ぐコンテンツをキノコの傘に映して見る、というのがその命名の由来である。

http://www.keyman.or.jp/3w/prd/45/30002545/?vos=dkeydkat000108

面白いこと考える人もいるものですね(*^_^*)。こんな傘だったら、雨の日も楽しそうですね~。
色柄も次々と変えられそうだし、何より模様が動く傘なんてオシャレです。水槽や、星空、森の自然の風景なんかを画面に映せば、素敵なデザインになりそうです。風に揺れ動く花畑なんていいな~。

パイレウス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。