漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空気を売買する時代?
2009年09月25日 (金) | 編集 |
先日テレビでチラッと、排出量取引(京都議定書)のことについてやっていました。

地球温暖化の原因となるガスの排出量を定めて、足りないところは余っているところから補う(売買)することが出来る仕組みのようです。(難しくて私もあまりよく解っていませんが....)

子供の頃、未来の予想として、壁掛け(薄型)テレビや各家庭のコンピューター、ロボット、テレビ電話、などを想像していましたけど、ほとんど現実のものとなりましたね。私から見ると、現代は子供の頃思い描いてた「近未来」そのものです。長生きしたものです(@_@;)。

そして、子供の頃SFの世界と思っていた「空気の売買」も何だか本当のことになってきたようです。
コンビニでは携帯酸素が売られていますし、排出量取引なんて正に「空気の売買」みたいな感じに思えてしまう私です。

近い将来「水戦争」(水の使用権を奪い合う戦争)が起こるのではないか、と言う専門家がいますけど、それは実現して欲しくないと願っています。

体重[52.2]kg 体脂肪率[28.6]% カロリー[1443]kcal
コメント
この記事へのコメント
利用できる真水は惑星全部の水の1%未満

そして 地球は 閉じられたフラスコだそうです
外にも逃げない分、入れることもできない 

限られた真水を 多くの生物で 分け合ってるのです
人間だけが増えている以上 奪い合いになるのは必定ですね

空気もしかり

汚さないで次世代に伝えたいものです
2009/09/26(Sat) 22:13 | URL  | たぬちゃん #g7Hlcesk[ 編集]
たぬちゃんへ
お互いエコロジーを心がけたいですね(^_^)。
海水を簡単に真水にする発明が成功したら、皆助かると思いますが、難しいのでしょうね~(>_<)。
2009/09/27(Sun) 05:01 | URL  | みなせりみ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。