漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒さは風が作る
2010年11月30日 (火) | 編集 |
土日は娘達を連れて、堺町を散歩して来ました。(ベビーはパパとお留守番)

土曜は天気がよく暖かかったのですが、日曜日から雪が降り始めて寒くなりました。そんな中、朝から娘達にスノーコンビを着せて、流氷しばれ館へ。流氷しばれ館というのは、小樽堺町にある、オホーツクの海をイメージして、いつでもマイナス18度の世界を体験できる所です。中に入ると氷の滑り台や迷路、氷に花や魚を封じ込めたオブジェなどがあります。

今回初めて行った、、マイナス18度の世界。おそらく寒くはないだろうと予想していましたが、思ったとおり別に寒くはありませんでした。子供と滑り台をやっていたら、むしろ暑いくらい。子供たちも「寒いから帰りたい」と言い出すこともなく遊んでいました。この場所は、真夏の炎天下のほうが、今の季節よりも涼しくて良いかもしれません。

遊び終えて館内から外へ一歩出ると、が強くて横殴りの雪が降っていました。そっちのほうがよっぽど寒い。パパに電話して車でお迎えに来てもらいました。

思うに、寒さが作るのかもしれません。の無い穏やかな日は、ホッと出来ますね。去年とおととしは温暖だったという小樽。今年もそんなになればいいのになーと思っています。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
第1091回「あなたが今楽しみにしている物は?」
2010年11月29日 (月) | 編集 |

11月が旬の花咲蟹。冬のカニはうまい!あと、温泉かな~。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
丘の上の洋館
2010年11月29日 (月) | 編集 |
ベビーにおっぱいで起こされて、それから何だか眠れなくなってしまいました。

保育園に行く途中に、小高い丘が見えます。その丘のてっぺんに、素敵な洋館が建っています。おそらく普通の家では無いだろうと思われますが、そこが一体何の建物なのかは、確かめていないのでよくわかりません。

はじめてその家を見たときに、「ミッキーの家だ」と思いました。昔大好きだった小説、「丘の家のミッキー」を思い出させる白い家です。丘の家のミッキーは、当時流行った集英社コバルト文庫の久美沙織の小説です。

GL(ガールズラブ?)という言葉があるかどうかはわからないけど、今思い出してみると、何とも甘酸っぱい感じの、GLと言いたくなるような青春小説でした。めるへんめーかーの絵が、小説の雰囲気と合っていて素敵でした。

私が通っていた中学は、私立のカトリック系の女子校で、中学部高等学部一貫制の何となく「丘ミキ」を思わせる学校でした。
中一の時に、私には憧れの高校生の先輩がいました。同じ部活(バレーボール部)の先輩で、背が高く美人で優しい女性でした。彼女は冗談が好きで、着替えの時に下着を見せ合ったり、ふざけて頬にキスしてきたり、そんな先輩にドキドキの私でした。中学一年の女の子にとって、高校二年生の先輩は大人の女性というイメージでした。

当時、先輩が大好きだった私は(もしかしてあたしはレズなのかもしれない)と思ったものです。でも、先輩には彼氏がいるようでした。

中学二年になり、そんな私にも彼氏が出来、それからはすっかり男好き?に。先輩への思いは、どうやら思春期にありがちな「大人の女性への憧れ」だったようです。

丘の上の白い洋館を見ると、そんな思春期の揺れる思いがちょっとだけ蘇ってきて、時間をさかのぼるようなノスタルジックな気分になったりするのです。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
変身おかずまたは、リサイクルおかず
2010年11月28日 (日) | 編集 |
先日テレビで、変身おかずの特集をやってました。その前には、ストックおかず。そしてリサイクルおかず。

それぞれどう違うのか?と思いつつも、おかずをまとめて多めに作り、それをストックする。変身させる。同じネタを使い、違う料理に使いまわす。みたいなことのようです。

達人主婦の皆さんは、どうやら料理を作る前に、すでに使いまわし方が決まっていて、おかず3回分くらいの予定が立っているようなのです。見ていて凄いなーと思った次第です。

たとえば、肉じゃがを作るならば、3倍の量の野菜や肉を用意して、最初はダシだけで硬めに煮て、途中で3分の2の量を取り出してストック。3分の一が、後日シチューになったり、コロッケになったりするのです。買い物する段階から、すでに3回分の料理を予定していて、野菜は箱で大量買い、調味料は業務スーパーで業務用のデカイのを買ったりして、食材費も節約します。

達人主婦の計画性に脱帽です。私が業務スーパーででかいのをまとめ買いなんかしたら、使い切れずに捨てる羽目になりそうです。第一、どんなものが何日保存できるのか?とか、この食材は冷凍できるのか?みたいな、基本的なことがわかっていない私。

でも、うまいこと計画が立てられて、食材のストックも成功すれば、日々のお料理がもっと楽になるかもしれません。というわけで、私も達人主婦目指して? 変身おかずの本を、ショップAmazonで買おうかなーと思っている所です。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
叫びたい気分
2010年11月25日 (木) | 編集 |
カロリー計算ダイエットを始めて、20日になります。

体重は3kg減で、体脂肪率は1%減。おなかが空いてイライラします。「うぎゃーっ!」と叫びたくなります。食べたいものが食べられないストレス。カロリー計算も面倒くさいし、早くもやめたくなってきました。

今が辛さの峠なのかもしれません。ここを超えたら楽になるかな? 体重は3女を妊娠する前に戻りましたが、目標は次女を妊娠前の体重なので、あと7kg痩せなければなりません。何だか遠い道のりです。

市販のダイエット用のノートは、日記代わりにもなり、いい感じで気に入っています。3か月分のノートなので、このノートが終わるまではせめて頑張りたいと思います。
テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット
考え事をしていました
2010年11月24日 (水) | 編集 |
寒くなってきました。

近所の公園のブランコがはずされて、パンダ(型の遊具)もベニヤ板の小屋に入り、すっかり冬支度です。街路樹も雪囲いされている物をよく見かけます。雪国の人ってマメだよねーって感心してしまいます。まぁやらないと、雪に潰されて、ヒドイことになりそうですが。

ここ数日、考え事をしていました。何をかというと、保険のこと。保険のパンフレットって、わざと解りにくく書いているんじゃないかと思いますよー。何で、元本いくらで年利がこのくらいで、保障(保険)部分はいくらって、ハッキリ書かない? 計算機片手に客が年利計算してるっておかしくないか? 

手元にあったアフラックのこども保険。どうやら、(私のいい加減な計算によると)ざっと年利が0.7%ほどで、固定金利18年もので、複利で増えていく商品のようです。年利0.7%は悪くないのですが、うーん固定金利で18年ものってどうよ。高金利時代が訪れた時に「うぎゃっー!」となりそうです。

で、散々悩んだ末に、コープ共済(掛け捨て)に決めました。決め手は、個人賠償責任保険。120円払うと家族全員、最高1億円まで保証されます。子供って何をするか解らないので、ケンカして相手の子を怪我させたり、お店の品物を落として壊したりなんて時に、保障があるのはありがたいです。

学資保険貯蓄部分については、別の商品で運用することにしました。でも、うっかり使っちゃって貯蓄できなくなるリスクが高い?ので、その点だけは気をつけようと思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
ちりとりほうき
2010年11月19日 (金) | 編集 |
先日ショップamazonで買った、ダルトンのちり取りとほうきのセットです。

アヒルの形。可愛いです(^_^)。小さく折りたためて、壁などに掛けておけるのもいいです。

これで子供達が早速お掃除ごっこをしていました。パパも子供の食べこぼしをササッと掃除していました。

小型なので部屋全体を掃除するには向きませんが、リビングに置いても可愛いし、何より軽くて機動性があるのが、電気掃除機とは違う魅力だと思います。

ダルトンチリトリ帚2

ダルトンチリトリ帚1



テーマ:***掃除***
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。