漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐るべし、砂糖中毒?
2010年10月30日 (土) | 編集 |
退院後、両親がうちに手伝いに来てくれていた時、甘いものが好きな両親が、毎日のように堺町でお菓子やチョコを買って帰るのです。

それで、毎日ケーキやらシュークリームやらを10時のオヤツ、3時のオヤツにと頂き、母が果物が好きなので、食後に柿や洋ナシなど甘い果物も必ず食べるという日々。そんな一週間を過ごし、両親は東京に帰っていきました。

それからというもの、何故か無性に甘いものが食べたくて仕方なかった私。冷蔵庫のチョコポッキーを一箱一気に平らげたり、ミルキーのだらだら舐め。近所に美味しいパン屋さんが出来たので、そこで買った、お菓子のように甘くてふわふわのパンとか、チョコクリームの掛かったシフォンケーキとかも大好きです。

そして、普段食べていたヘルシー食材(豆と海草のサラダとか、さつま芋をふかしたものだとか、玄米、とうふ、お刺身こんにゃく等)が、なぜか不味そうに思えて、食べる気が起きないのです。

近所の美味しいパン屋さんのパンを毎日食べまくって早死にするならば、本望だという気分になり、ジャムをビンごと舐めたいような気持ちになりました。(さすがに実践はしませんでしたが)

これは何だかおかしいぞ、と思い、冷蔵庫の中のチョコと飴とクッキーを箱ごとまとめて燃えるごみに出し、砂糖断ちをしました。2~3日たって、あんなに食べたかった甘いものがそれほど欲しくなくなり、黒豆のサラダが美味しく思えてきました。

いったいこれは何だったんでしょう? 砂糖中毒の症状でしょうか。私は専門家ではないので、はっきりはわかりませんが一週間甘いものを食べ過ぎた影響だと思います。お菓子などに使われる上白糖は、精製度が高すぎて、麻薬のような分子構造になってしまっている、という話を聞いたことがあります。

お菓子をまとめて捨ててしまったので、娘達に「ミルキー無いの?」と文句を言われました。「食べちゃったから無いんだよ」と答えている私。子供達にも甘いお菓子やパンを常食させると、本来栄養価の高い食材を不味いと思うようになったりするのでしょうか? 砂糖中毒、怖いです。どこかで砂糖断ちをしないと、欲望のまま甘いものが止められなくなり、肥満街道まっしぐらとなってしまうでしょう。

今日は、ちょっと遠くの大きなスーパーまで行き、てんさい糖を買ってこようと思っています。家にある精製度の高い白砂糖を捨てて、こっちの砂糖に入れ替えようと思いました。
スポンサーサイト
イラッっとくる娘達
2010年10月29日 (金) | 編集 |
長女のトマトちゃん(4歳3ヶ月)が反抗期です。

言い方や態度が、時々イラッときます。わがままを通そうとするし、駄々コネも凄いし。

それは4歳児だからなのか、自閉症だからなのかよく解りませんが、4歳児に振り回される自分もイヤです。あぁ~。

もう少し、心にゆとりをもって子供と接したいと思いつつも、やっぱり今日もぶち切れ気味のママです。

ちなみに、次女のナスビちゃん(2歳4ヶ月)も反抗期に突入。ダブルで反抗期。娘達、可愛いんだけど、時々可愛くないというか、ムカつきます。

早く二人とも反抗期を抜けて欲しいと願う私です。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
母乳にコダワラず
2010年10月28日 (木) | 編集 |
出産で入院前に聞かれました。

「当院では母乳育児を推奨していますが、完全母乳にされますか?」
母乳育児って何?って感じで、
「いえ、ぜひ混合でお願いします。哺乳瓶に慣れさせたいので」と返答した私。

入院してみると、哺乳瓶とミルクを使っているママはどうやら私だけのようです。

だってさー、母乳がたっぷり出るお母さんならともかく、母乳だけじゃ足りないくて、「もっと乳よこせーっ!」と泣き叫ぶ赤ん坊に、粉ミルク無しで対抗するのは、どう考えても無理でしょう。

というわけで、うちの娘達は3人とも混合栄養です。

ミルクの良いところは、赤ちゃんがいつもおなか一杯飲めるので、ご機嫌。それから、パパでもおばあちゃんでも授乳できる点です。ちょっとパパにベビーを預けて、ママは買い物に行っても、赤ちゃんの食事の心配をする必要が無いのがいいです。

昭和60年~70年代位の頃には、粉ミルク推奨の時期があって、早々と断乳して粉ミルクに切り替えるママが多かったのだとか。それも極端ですが、完全に母乳でとコダわるのも、大変なんじゃないかと思います。

母乳が足りなければ、粉ミルクを追加する。それでいいのではないかしら。粉ミルクに変な成分が混入してたりしたら、大変ですけど、そこら辺は信用するとして....。(昔、森永のミルクにヒ素が入ってた事件があったらしいですが(@_@;))
テーマ:育児のコツ
ジャンル:育児
入院中のこと
2010年10月27日 (水) | 編集 |
入院中のことです。

予定帝王切開、陣痛が無いのは良いのですが、前後にやる処置だとか注射だとかが多くて、結構わずらわしい上に苦痛です。注射(採血含む)だけでも、手術前までに20回くらいはやったので、注射嫌いの人は大変かも。術前のサーフロ(留置針)がなかなか入らず何度も刺し直して助産師さんが苦労していたので、私が「ここの血管にこー入れたらいいよ」と教えてあげました<笑>。腰椎麻酔や、オペも痛いと言うほどではないけど、実に気持ちが悪く(吐き気がするという意味ではなく、何とも不快な感覚)帝王切開、イヤだわ~と思いました。術中の話し声も聞こえるし、ビビリの私としてはどうも...。全身麻酔でやりたかった(~_~;)。

術後は子宮の戻りからくる収縮痛と、切ったところの痛みが同時に来るので、それがまた痛くて大変でした。個人的には、自然分娩の方が楽に思えました。

部屋は4人部屋で、いつもどこかの赤ちゃんが泣いているので、あまり休まるという感じではなく、ちょっとウトウトすると助産師さんに夜中でも「そろそろ授乳の時間ですよ」と起こされ、なかなかスパルタな修行期間?といった感じでした。

ベビーは小さめで、呼吸も不安定だったので、3日ほど保育器に入って、それから出てきました。でも、よく飲む元気な赤ちゃんで一安心です。

手術の翌日の晩に、夢を見ました。生まれた赤ちゃんが何故か3つ子(男2人女1人)で、「うわー、子供5人になっちゃったよ。どうしよう!」と思っているのです。目が覚めて、「夢でよかった~」とホッとしました。男の子が欲しかっただとか、これから子育て大丈夫だろうか?だとか、早くベビーに会いたい(術後2日間会えなかったので)とか、そんな気分が夢になったのかもしれません。

ドクターの話だと、出血も少なく済んで手術の経過は良いそうです。入院予定日前に出血して、早めに入院となる妊婦さんも多いそうなんですけど、そんなことも無くスムーズに行って、まぁ安産だったのかもしれません。

ともあれ、帝王切開3人目でよかったです。最初の子が帝王切開だと2度目から自然に産みにくいそうなので、3回帝王切開という人もいるみたいです。うわー、そりゃキツイなーと思いますよ。帝王切開、もう一回はちょっとカンベンって感じです。

入院費は思ったより安かったです。保険適応なのかな~? 請求を恐れていたので、安くて良かったです。

入院した病院のレストランで、「お祝いディナー」の洋食フルコースも夫婦で頂きました。美味しかった(*^。^*)。でも、これも料金に含まれているんだろうな~。

退院して、両親も東京に帰り、とりあえずイベントが一通り終わって、やっと普段の日常に戻ってきた感じです。これから、増えた子供の世話や家事をどうやりくりするか、ちょっと考えていかないといけません。あと、ダイエットも計画を立てなくては。

また明日にでも、落ち着いて考えようかと思います。
テーマ:妊娠日記
ジャンル:育児
我が家に天使がやって来た
2010年10月26日 (火) | 編集 |
両親(実父母)が先週末に東京に帰り、また忙しい日々が始まりました。

今度は、新生児が1人加わり、子供3人と両親の5人家族で賑やかな毎日です。

というわけで、3女を紹介します。平成22年10月8日生まれの女の子、「レモンちゃん(ハンドルネーム)」です。

2350gと小ぶりでしたが、元気な赤ちゃんです。今のところ、とても大人しくあまり泣かないので、ママは助かってます。お姉ちゃん達も大人しい赤ちゃんだったけど、輪を掛けて大人しいレモンちゃんです。これから大きくなったらウルサくなるかな?? 飲んで寝てウンチしてを繰り返しています。(まぁ、そういう時期なんだけど)

私はおかげさまで、傷もあまり痛まず元気です。

トマトちゃん(4歳3ヶ月)とナスビちゃん(2歳4ヶ月)も、良いお姉ちゃんぶりを発揮。赤ちゃんにお布団を掛けてあげたり、子守唄を歌って聞かせたり、次女は洋服をめくり上げておなかを出して、「はい赤ちゃん、オッパイどうぞ」と自分の乳をくわえさせようとしています。←そりゃ無理だ<笑>。

でも、ナスビちゃんに「赤ちゃんかわいい?」と聞くと「可愛くない」。「赤ちゃん好き?」と聞くと「好きじゃない」。と返事をするので、やっぱり焼もちもあるようです。長女も、「赤ちゃん可愛いねー」と言う時と「赤ちゃんいらない」と言う時があり、やっぱり複雑な心境のようです。で、二人とも赤ん坊と一緒に遊びたい様子で、「ねぇ赤ちゃん、一緒に遊ぼう」とバウンサーをゆすったり、ほっぺを突いたりしています。1歳くらいになれば、一緒に遊べるのではないかと思いますね。

今は、ママと長女と次女と三女の4人で寝ているのですが、お姉ちゃん達がまだ慣れないせいか、なかなか寝付いてくれずに苦労してます。昨日も夜11時ごろやっと眠りにつくといった調子で、早く慣れてくれるといいのですが...。

産後に付いた贅肉と体重もヤバイ事になっているので、早いところダイエットして落としたいのですが、何だか食欲が収まりません。うーん、困った。

ともあれ、忙しくも賑やかで楽しい生活が始まりました。ちょっと眠いけど、ベビーは可愛いので、あまり苦になりません。3人目で慣れてきたのか、ベビーにあまり神経を使っていない気がします。というか、長女が赤ちゃんだったときに、イラン心配をしすぎていたのかもしれません。何だか、イー加減な子育てをしているオイラです。まー、でもいっか。という感じで、子供3人いると全部に構っていられませんねー。授乳のあとゆっくりゲップを出させている暇も無いし。うーん、可愛そうな3女。まぁ三人ともお互いに揉まれ合いながら、強く生きてくれっ(~_~;)。

出産入院で、助けてくれた両親や姑さん、ドクターや助産師の皆さん、お祝いを下さった方々、陰ながら応援してくれた人たち、そして色々助けてくれるダンナさまと、良い子でいてくれる?お姉ちゃん達(長女次女)、守護霊守護神様、皆に感謝です。

3人目の可愛い娘を授かり、とっても幸せです(*^。^*)。

remo1.jpg

remo2.jpg



テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
生まれました
2010年10月13日 (水) | 編集 |
10月8日に予定どおり、帝王切開で無事ベビーが誕生しました。

2350gの女の子でした。母子ともに元気です。

明日退院予定です。病院のコインインターネットで書き込みしています。

帝王切開、めちゃめちゃ痛かった...。2日くらい寝たきり生活でしたが、今はすたすた歩けます。

遠くから孫の面倒を見に来てくれたおばあちゃんや、病院のスタッフの皆さん、協力してくれる
皆さんに感謝です。

コメ返しなどはまた今度。落ち着いたらまた書き込みします。
テーマ:妊娠日記
ジャンル:育児
今日から入院
2010年10月07日 (木) | 編集 |
本日から入院です。明日、帝王切開でベビーの誕生予定です。

長い妊娠生活もピリオドかと思うと、感慨深いですねー。

昨日は、ゆっくりしたいと思いつつ、水周りを掃除したり、カビ取りをしたり、包丁を研いだり、何だかんだと家の中の用事を済ませ、忙しく過ごしました。お一人様ランチグルメ実現できず(ToT)/~~~。 ま、パパと絶景焼肉に行ったから良いか。

入院中は、姑さんが孫の面倒を見に来てくれます。退院後は、今度は実家の両親が、10日ほど手伝いにくるので、ブログの更新はあまり出来ないかもしれません。

長女と次女がママがいなくて泣かないか心配ですが、まぁ心配したところでどうにもなりません。

トラブル無く出血も少なく、ツルリと安産で生まれてきて欲しいものです。

テーマ:妊娠日記
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。