漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
締め切り重視の世の中
2010年07月31日 (土) | 編集 |
今の世の中、締め切り重視だと思いませんか?

別に漫画家や小説家でなくても、会社勤めでは「この書類をいついつまで」とか、スーパーでは「レジ打ちは急いで正確にね」とか言われたりする。看護師だって、「何時から何時までが処置で、何時から申し送りで」なんて、スケジュールが決まっている。カルテをダラダラ書いていたりしたら文句を言われる。

たとえば、曲がっていない美しいコピーをゆっくり取るOLよりは、出来栄えは8割でも仕事の速いOLが重宝される。レジも丁寧にカゴに詰めるパートさんより、多少投げ込みでも仕事の速いパートさんのほうがありがたがられるし、ナースのカルテなんてとりあえず読めれば、字の上手さなんて誰も見ていない。それより数を早くこなすことが大事。

なんだか、せちがらい世の中だよなーなんて思う私です。自分で言うのも何ですが、私って結構、職人かたぎな所があるんです。上手に出来ないくせに、妙に完璧主義な部分があって、きっちり出来ないと気持ち悪かったり、納得できない感じがする。

前に、「片付けられない女達」という本を読んだことがあるのですが、すごく自分に当てはまっていました。この本は、ADHDという脳の障がいについて書かれている本です。この疾患を持っている人は、片付けが苦手で、注意力が他にそれやすく、集中が続かない一方で、興味を持った一つのことには異常なくらい集中し、その事柄については中途半端やいい加減というやり方が出来ない。つまり融通が利かない。みたいなことが書かれていました。

私はADHDではありませんが、それっぽい気質を持っているようです。変な完璧主義と、完璧に出来ない自分とのギャップに葛藤し、悩んだ時期もありました。

しかし、人間は全てのことを完璧になんてできないものだし、世の中もそれを求めていないんですよね。もちろん、伝統工芸の職人さんや、俳優さんなど特殊な職業においては、「完璧」が求められることもあるとは思いますが。

主婦だったら、完璧な料理を夜中の8時とか9時に出す奥さんよりも、7割くらいの出来栄えの料理でも、毎日夕方6時にきっちり晩御飯が出来ている奥さんのほうが、家庭は円満なわけです。部屋の片付けにしても、片付けは完璧だけど、料理や洗濯をしない奥さんよりも、片付けも料理も洗濯も7割くらいの出来栄えだけど、毎日決まった時間に出来ている奥さんのほうが、融通が利く良い奥さんってことになりそうです。

私も私の母も、見えない締め切りを守って、融通を利かせながら時間や物事をやりくりするってことが苦手です。どこで手を抜いて、どこで手をかけたらいいのか。物事への関わり度合いを計ることが苦手です。そこらへんをもう少し、強化したい所です。

普通の家事を普通にこなしている主婦の人が、何だか神々しく見えてきてしまいます。

理想としては、私も「締め切りを守る7割主婦」になれたら良いなーと思っています。

昔読んだ「片付けられない女達」を、もう一度読んでみようかなーと思います。何かヒントが得られるかもしれません。
スポンサーサイト
魚は自分でおろしたい
2010年07月30日 (金) | 編集 |
先日、ついうっかり秋刀魚をおろしてあるやつ(パック詰め)をスーパーで買ってきてしまいました。頭も内臓も取ってあって、値段も安かったのです。

しかし、そのおろして売っているサンマのマズイこと(ーー;)。何だか血なまぐさいんですよねー。魚が好きな娘達も、食べずに残していました。おろしてある魚ってこんなにマズイんだって、後悔しました。やっぱり多少面倒でも、自分で食べる直前にさばいたほうが、断然美味しいです。

かくゆう私。料理が趣味ですけど、実は料理がとても下手。特に魚は、塩焼きか味噌漬け焼きか、煮つけか...って感じです。

前に務めていた病院では、職員給食があって、それが安くて美味しかったんです。なんせ、院内厨房で作られているものですから。そしてやたら、サバばかりが出る。そのサバが、竜田揚げにしてあったり、煮付けてあったり、ムニエルみたいになっていたり、すごく工夫してあって美味しかった。

私も、サンマ、さば、いわし、鮭、かれい、イカくらいは、もっとレパートリーを増やしたいです。で、アマゾン通販で魚料理の本を買ってみました。憧れは、魚のミンチをツミレにして料理すること。なんか、ツミレって上級者っぽい感じがします。

今は産休?で暇なので、料理の練習を頑張りたいです。
テーマ:おうちごはん
ジャンル:グルメ
眠れない夜
2010年07月29日 (木) | 編集 |
毎晩決まって、AM1時から2時くらいに一度起きる、次女のナスビちゃん(2歳0ヶ月)ですが、今晩も2時に起こされて、その後すっかり眠れなくなってしまいました。次女は飲みスケなので、のどが渇いて毎晩必ず起きます。で、飲み物飲んですぐに寝ます。

いつもなら次女と一緒に、すぐに二度寝するんですけど、たまにこういう日もあります。

そんな時の私のモットーは「眠れない夜には眠らない」です。たまに1晩くらい徹夜したところでどうってことないし、まして別に今夜は徹夜じゃないし。無理に眠ろうとして、布団の中で悶々としているのって時間の無駄のような気がします。

というわけで、ネットで真夜中のショッピング。前から気になっていた料理の本を、アマゾンの評価を見ながらじっくりとチョイス。
圧力鍋料理の本とオーブン料理の本と魚料理の本を買いました。それから、布団に入るも、やっぱり眠れない。うーん・・・・。
今は仕事もしてないし、お昼寝すれば大丈夫かな。

というわけで、早めのモーニング珈琲を飲みながらのんびりしています。これから料理の本でも読もうかしら。

朝の静かな時間は良いものです。毎朝、3時に起きるなんてツワモノも世の中にはいるようですが、気分はわかります。私もそうできたらいいのだけど、毎日早起きすると日中の眠さがツラクなってきそうです。たまの早起きが丁度いいかもしれません。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
こどもちゃれんじが溜まってきた....(ーー;)
2010年07月28日 (水) | 編集 |
今年の正月くらいから始めている「こどもちゃれんじ」。

教材の本やらおもちゃやらが溜まってきて、「しまじろうボックス」(姉妹一つづつ持っている)が一杯になってきました。

部屋が散らかるのが嫌なママとしては、捨てたいところです。お気に入りのおもちゃだけ取っておいて、あとは捨てようかしら。
「こどもちゃれんじ」いいんだけど、イランものも届くのがどうもなー(ーー;)。あと、親が下準備(切ったり貼ったり)する部分が多くて面倒です。今は、土日のお楽しみになってしまっているので、毎日少しずつやるとか、もう少し効率の良い使い方をしたいのだけど...。うーん。時間の管理が苦手なママです。

ためておいても全部出来るわけでもないし、半年分だけ取っておいて、新しいのが一つ来たら古いものから1つ捨てるようにすれば、悩まなくて済むかなーなんて、ちょっと思いました。

追記:下の子の教材だけ取っておくことにしました。3人目の子が3歳になるまでは、お古を使わせようと思います。3歳くらい    までは、「お古はイヤ」という感覚はないだろうし、ワークやドリルが増えてくるのも3歳からなので、3人目はほっぷファ    ーストから始めようかなー。  
テーマ:子育てママのお悩み
ジャンル:育児
やる気満々の次女
2010年07月27日 (火) | 編集 |
次女のナスビちゃん(2歳0か月)が、やる気満々です。

長女のトマトちゃんも、自分で洋服を着たがったり、お手伝いをしたがったりはよくしていたのですが、次女は長女以上にやる気満々です。

トイレトレーニングを自らやりたがり、おまるにちょこんと座っています。しばらく座って出なくて遊び始めたので、パンツを履かせようとすると、「あめ(だめ)!」と言ってまたおまるに座りなおします。で、朝おきた時だけ成功します。

言葉も随分出てきて、同じ位の時のお姉ちゃんよりも沢山お喋りしています。

きっと、お姉ちゃんにいつもピッタリくっついて色々とレクチャーを受けているためだと思います。ママよりも3歳児(もうすぐ4歳)のトマトちゃんのほうが、ナスビちゃんにとってよっぽど良い先生みたいです。

トマトちゃんもナスビちゃんが大好きなので、いつも何かしら教えています。「オカズをポイしちゃいけないんだよ」「オシボリはこうやる(たたむ)んだよ」「うるさい!おっきい声いけません!ご近所迷惑なっちゃうよ」「(ひらがな表を指差しながら)これはねー、すいかのうーだよ。(すいかに「う」は含まれないんですけど)」「お返事は、ハイッって言いなさい」「(おもちゃを渡して)ナスビちゃんこれで遊びな」「悪い子すると、小樽運河に投げ捨てちゃうんだよ!」

口調がママそっくりというのが何とも....<(_ _)>。 で、時々、「トマトちゃんだいしゅき」「ナスビちゃん大好き」なんて言いながら二人で抱き合っています。

もうすぐ長女も4歳、二人で励まし合いながら?成長していって欲しいです。
テーマ:育児
ジャンル:育児
予約が大変だぁ
2010年07月26日 (月) | 編集 |
保育園より、長女のトマトちゃん(3歳11ヶ月)の診断書を病院で書いてもらうように言われました。

どうやら加配の先生を増やしたいみたいです。

トマトちゃんは、3歳児検診のあと病院に一度行って診てもらっただけで、その後病院には行っていません。
前回は、大人の通院する精神科(発達支援センターで勧められた所)で診てもらったのですが、イマイチ納得できない感じだったので、今度はちゃんと専門医に診てもらおうと思い、札幌の小児精神科を予約しました。3つの病院に電話をして問い合わせたところ、どこも予約が半年先だとか。

妹のナスビちゃん(2歳0ヶ月)も一緒に診てもらおうと思っていたのですが、直近の予約が10月28日と言われ、出産予定日なので無理そうでした。トマトちゃんとナスビちゃんをそれぞれ別の日に診てもらうことにして、10月始め頃の予約が何とか取れました。

自閉症の子の診断って難しいのか、医者が居ないのか、予約が大変なんですね。やっと予約を入れた病院でも、何度電話をしても診察中とかで、結局4回も電話を掛け直しました。さらに紹介状を持ってくるようにと、念を押されました。

臨月で診断に行くのか~、と思うとちょっと気が重いですけど、胎児が順調に育っていれば問題は無いでしょう。

1年前よりもさらに言葉も増えて、レベルアップしているトマトちゃん。今度はどんな診断をされるのでしょうか? ちょっと楽しみなような怖いような...(~_~;)。ナスビちゃんも、よくお喋りしてニコニコしていますが、そういうところもお姉ちゃんとそっくりなので、やっぱり発達が心配です。普通の子に見えるお姉ちゃんが自閉症だというのだから、ナスビちゃんも普通に思えるけど自閉症の可能性もあるかもしれません。

良い結果になるといいのですが、心配してもどうなるものでもありませんね。
小樽潮祭り、行ってきました
2010年07月26日 (月) | 編集 |
今日は、潮祭り最終日。

子供達を連れて、行ってきました。ゴセイジャーショー。

うちの子供達(私も)は「ゴセイジャー」をテレビで見たことがありません。子供達に見せる番組には、こだわっているので、プリキュアもジュエルペットもリルプリも見せていません。

娘達はゴセイジャーが何なのかは解らなかったみたいですが、すごい集中して楽しんでいました。長女のトマトちゃん(3歳11ヶ月)は、「ウルトラーマン、パンチしていけないよねー。叩いちゃ駄目だよねー」としきりにショーの感想を言っていました。ウルトラマンは、パパが娘達に絵本を見せて教え込んだようです。なので、トマトちゃんは戦隊ものは皆ウルトラーマンです。

綿あめが欲しいと言い出したトマトちゃん。まっさきに選んだのがプリキュアの袋のやつで、「ハートキャッチプリキュアかわいいねー」とご満悦。アニメを見ていないのに、変身ポーズも決めるし、主題歌も歌うんです。きっと保育園のお友達から教わってくるのでしょう。青い髪のプリキュアとピンクの髪のプリキュアがいることもちゃんと解っています。「プリキュア見たいなー」と言う娘。ママは見せるべきかどうか悩んでいます。自分はセーラームーンに夢中になったクチなんですけど。あ、成人してからの話です。もちろん<笑>。セラムンの同人誌発行してました。

できれば、娘達にはオタクになっては欲しくないな~、と思うママです。

夜は花火を見ました。盛大で綺麗でしたよー。ばっちり見えました。満月とのコラボで美しかった(*^。^*)。
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。