漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬季オリンピックにぜひ加えたい冬のスポーツ
2010年02月28日 (日) | 編集 |
バンクーバーオリンピックも終わりに近づいています。今回も色んなドラマがありました。
私はバッチリ見ていたわけではありませんが、楽しませてもらいました。

ところで、バイアスロンって、変ですよね? クロスカントリーはともかく、射撃(ライフル)は冬のスポーツなのでしょうか? 私なら、もっと違うスポーツを冬のオリンピックに加えたいなぁと思います。

と言うことで、私が冬季オリンピックに加えたいスポーツ。

第一位 雪合戦 やっぱ冬の定番はこれでしょう!
第二位 寒中水泳 ぜひ極寒の海でやって欲しい
第三位 ワカサギ釣り 魚の数で勝負
第四位 冬山登山 3泊4日の難しいコースにチャレンジ
第五位 雪像作り 札幌雪祭りで鍛えた技で金メダルを狙いたい
第六位 犬ぞりレース ペット好きにはたまらない 
第七位 スピードスキー アルベールビルオリンピックで見た迫力が忘れられない

次のオリンピックまでに、こんな競技が加わるといいなぁ(*^_^*)。
スポンサーサイト
パウダースノーなのに.....
2010年02月27日 (土) | 編集 |
小樽は今週は暖かい日が続き、ずいぶん雪が溶けてしまいましたが、家の近くのスキー場には、まだまだスキーやスノボを楽しむ人の姿が見えます。

歩くとキュッキュと音がする雪質の良い小樽。家から少し行くと、スキー場があちこちにあり、ほんと滑り放題と言った感じです。なのに、小樽に来てから私は、一度もスキーに行ったことがありません。子供が小さくて忙しいので、なかなか行けないのです。

でも、もし子供がいなかったり、あるいはスキーを楽しめる年齢の子供だったとしたら、やっぱりセッセとスキーに通うだろうなぁ。と思います。

せっかくのパウダースノーなのに、何だかもったいない気分です。

うちから車で30分のところに、キロロスキー場があります。先日そこのパンフレットを貰ってきました。
スキーを滑れないような小さな子供でも楽しめる、広場があるようなのです。

今度の週末、もし晴れたら子供たちを連れて、キロロスキー場に行ってみたいです。
女子フィギアが終わってしまった(>_<)
2010年02月26日 (金) | 編集 |
浅田真央、ザンネン(>_<)。銀メダルでした。真央ちゃんの涙にジーンと来てしまいました。でも、アクセル2回飛んで、凄かったです。

キムヨナは完璧でしたねー。あの二人には、次回のオリンピックでもぜひ、ライバル争いをしてもらいたいものです。

安藤美姫も綺麗でした。長洲未来という選手をオリンピックで初めて知ったのですけど、まだ16歳でスゴイ選手がいるんですねー。日本のフィギアスケートのレベルは高いなぁ。

女子フィギアスケートが終わって、何だかオリンピック自体が終わってしまったような気分の私です。あとでビデオをじっくり見て、フィギアスケートの美しさを堪能しようと思っています。
つらさのピークを超えて見えてくるもの
2010年02月26日 (金) | 編集 |
ここ一週間、早起きにトライしている私です。

本当は「短眠法」(一日5時間以内の睡眠)ができたら理想なのですが、まずは6時間半くらいからトライです。

そこで、ふと思ったのですが、最初の3日目くらいはメチャクチャ眠いんです。でも、そこを超えたら割と平気になってきました。

考えてみると、ナースの仕事をし始めの1週間は、「足が棒になる」というか、足が疲れて痛くてムクンで、それはそれはツライんです。もうナースなんて辞めたいと思うくらい。でもそこを超えると、痛くなくなる。立ち仕事が全然苦にならなくなるんです。足が慣れるんですね。

ダイエットも過去に成功した時の事を思うと、空腹のピークというか、「食べたくて食べたくて仕方ない時期」というのがある気がします。でも、そこを超えると、何となく空腹でも平気になってくる.....。

何事も、辛さのピークを超えた時に初めて、何かが見えてくるのかもしれません。
いろは歌の天才棋士、中山典之逝く
2010年02月25日 (木) | 編集 |
囲碁棋士で歌人の中山典之六段が、今月16日、脳梗塞のため死去しました。77歳でした。

私はこのニュースを昨日知りました。悲しいお知らせに胸が痛みます。

おととし、中山典之資料館にお邪魔した時に先生にお会いして、手書きの歌が入ったうちわを頂きました。

気さくで朗らかで、天才振りを感じさせない好々爺といった雰囲気の先生でした。いろは歌を千首以上作っているという天才で、本業の碁の本も沢山出しておられました。うちのダンナさんもファンでした。

しばらく、碁を打っていない私ですが、久々に何だか碁を打ちたくなりました。

美しき夢 今日見せむ 大空翔びて 夜も寝ず 山の彼方へ 我は去(い)ぬ 遠路幸あり 囲碁を得に  中山 典之

中山うちわ


自閉症に有効な?サプリ
2010年02月23日 (火) | 編集 |
自閉症の薬は、ネット上では何だか怪しげなものが色々売られていますが、はっきりと有効なものは無いみたいです。

「心の病は食事で治す 生田哲 著」という本に、自閉症に有効としてビタミンB6とマグネシウムが奨められていました。ただ、用量などは書いてなくて、自閉症の項目もほんの15行ほど。この人の本以外で、ビタミンB6とマグネシウムが自閉症に効く、との記述はどこでも見たことがないのですけど。

でも、私は、このビタミンB6とマグネシウムを娘たちに毎日飲ませています。

なぜなら、飲んでいて特に害が無さそうなこと。費用が安いこと。健康にも良さそうなこと。実行が簡単なこと。なので、健康食品として続けています。

明治製菓のローラ・マルチビタミンタブレット2粒を、ミルサーで粉末にしたものと、DHCのカルシウムマグカプセルの中身の粉末を2錠分、朝晩ヨーグルトに混ぜて与えています。(もちろん、飲みやすい味の物なら、他の会社のでも同じ効果が得られるのではないかと思います。)これが、とても美味しいみたいで、愛ちゃんは「ビタミン剤ちょうだい」と言って、喜んで飲んでくれます。たまに「いらない」と言うときは無理強いしないで、ママが飲んじゃいます。

これが効いているのかどうかは、う~ん.....。愛ちゃんの場合、元からあまり自閉症っぽくない子なので、はっきりどこが変わったというのは、解らないのですが。便秘はしなくなったような気がします。マグネシウムには緩下効果があるので。

この他、食事や飲み物でも、ビタミンB6やマグネシウムを含むものを多く取るように気をつけています。

生田氏の本のモデルの子は、もっと重い自閉症の症状が改善されたみたいです。この方法はデメリットが少ないように思えるし、自閉症の子に一度試してみるのもいいかもしれません。ただし、この方法で結果がどうなろうと、私は責任持てませんので悪しからず。
ショップamazonで、本の買いもの
2010年02月22日 (月) | 編集 |
昨日、ショップAmazonの通販で、本を何冊か注文しました。

私はよく、本をショップAmazonで購入します。古本だと1冊1円というのもあって、送料を払っても安いのです。本屋さんが儲からない? 多分、送料として340円払うけど、80円のメール便で本が送られて来るので、差額が本屋の儲けなのではなのか?と私は想像しています。

とにかく、新本を買うより安く買えるし、古本であっても検索で欲しい本がすぐに見つかるのが良いです。なので、新本じゃなければ困るケース以外は古本を購入しています。

本だけではなく、家電やオモチャや洋服やCDなど、色々なものがAmazonで、安く買えるのでとっても便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。