漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年を振り返って
2009年12月31日 (木) | 編集 |
今年も終わりです。皆さんありがとうございました。

今年は、小樽に来てはじめての冬を過ごしたり、娘の障害がわかったり、新しい仕事を始めたり、ブログをはじめたりと、色々忙しく、思い出に残る年でした。

周りの人々や物や神様や、色々なことに感謝です。

ブログを見て下さっている人にも感謝(^^♪。来年も良い年にしましょう!
スポンサーサイト
はやわざ年賀状
2009年12月31日 (木) | 編集 |
コンビニで、「パソコンdeはやわざ年賀状2010」(500円)という本を買ってきました。(CDロム付き)

今まで年賀状は、ワープロソフトで作っていました。こういうソフトは初めて使いました。

いやー、これ便利ですねー(^^♪。すぐに作れちゃうし。あっという間に素敵な?年賀状が出来ました。年賀状作りのストレスも軽減しそうです。

来年もこれにしようと思っている私です。
風邪をひきました(>_<)
2009年12月30日 (水) | 編集 |
どうやら、娘達の風邪がうつったみたいで、パパと一緒にゴホゴホやってます。インフルエンザではなさそうです。

娘達はようやく治ってきたところです。

喉が痛くて眠れないので、これから年賀状つくりをしようと思います。

早く風邪が治ると良いな~。
はに丸が怖い
2009年12月29日 (火) | 編集 |
娘の愛ちゃん(3歳5ヶ月)に見せようと思って、「おーい!はに丸」を録画しました。ETV50周年の記念再放送としてやっていたものです。私も初めて見ました。

埴輪のはに丸と馬のひんべいが、すみれちゃんと神田くんと一緒に言葉を学ぶ、という内容の子供向け番組です。

すみれちゃんの80年代な服装と髪型に懐かしさを覚えた私です。聖子ちゃんカットでなかなか可愛いお姉さんです。
愛ちゃんの言葉の勉強に良いと思ったのですが、愛ちゃん、はに丸を見たとたんに固まりました(@_@;)。そして、台所へ走って行き、料理を作っていたパパの足にガシッとしがみついたまま、番組が終わるまで離れませんでした。

どうやら、はに丸が怖かったみたいです。

うーん、確かに不気味です、はに丸。でも、そんなに怖いかなー? 夏ちゃん(1歳6ヶ月)は平気で見ていました。

3歳くらいの子供向けの番組なはずなんだけど、他の子は平気なんでしょうか??

hamimaru01.jpg
http://cgi2.nhk.or.jp/etv50/request/event/youji.html←NHKの番組ページへ
エリンと、日本語に挑戦
2009年12月28日 (月) | 編集 |
「エリン」といっても、獣の奏者エリンではありません。

「エリンが挑戦!にほんごできます」という、NHKで放送されている日本語講座の番組です。

イギリスの留学生「エリン」が日本語を学ぶという内容です。

これを愛ちゃんに見せています。愛ちゃん(3歳5ヶ月)には難しいかな~と思いましたが、意外と集中して見ています。そして番組の中の言葉を早速使っています。お気に入りの言葉は「汗をかいてから温泉だー」<笑>。

具体的なシーンと、それに合う、ゆっくりと話す綺麗な日本語。スキット別に短めの物語が、いくつも続くのも、子供が飽きなくて良いかもしれません。留学生にインタビューするコーナーは、愛ちゃんには難しいので見せてませんが、愛ちゃんのことばの勉強に良さそうな番組を見つけて、嬉しいです。



http://www.nhk.or.jp/gogaku/japanese/erin/index.html←エリンが挑戦!日本語できますのページ
「こどもちゃれんじ」その後
2009年12月27日 (日) | 編集 |
愛ちゃん(3歳5ヶ月)が「こどもちゃれんじ」を始めて、一ヶ月が経ちました。

愛ちゃんは中度の自閉症と言われているので、「こどもちゃれんじ」が出来るかどうか、ちょっと心配でしたが、アートブックもキッズワークもスッカリ気に入って、あっという間にやってしまって、「ハートボックス(アートブック)もっとやりたいよ」と催促しています。先日届いた1月号も、あっという間にやってしまいそうです。

レジごっこ、はなちゃんお世話ごっこ、レストランごっこも大好きです。

「こどもちゃれんじ」。子供の発達に合わせた遊びが出来るのがウリみたいですが、愛ちゃんのやっている「こどもちゃれんじ ポケット」だと、平成18年4月~平成19年3月生まれの子が対象なので、早生まれ(3~2月生まれ)の子には少し難しいかもしれないです。3歳というと、まだ月齢の差が大きいですから。あと、思ったことは、オモチャが結構紙でできているのが多いので、チャッチぃ(壊れやすい)んです。妹の夏ちゃん(1歳6ヶ月)が、紙のオモチャをみんな口に入れて噛み噛みするので、すぐ駄目になってしまいました。あとパーツが小さくて細かいので、おもちゃの片付けが面倒です。無くし易いし。はなちゃんのオムツは初日に無くなり、紙のパーツのいくつかも無くしたり壊れたりです。(なくした分は、多分夏ちゃんがゴミ箱に捨ててしまったのでしょう)

そんな欠点はあるものの、費用が安いことや、内容が良く子供が喜んでやるのは、ありがたいです。

私のように、子育て苦手ママにはお役立ちのアイテムかもしれません。「ちゃれんじ」夏ちゃんにもやらせようかなー、と考えているところです。でも、夏は集中が続かないので、ちゃんとできるかちょっと不安ですが。

しかし、「こどもちゃれんじ」が自閉症の子に良いのかどうかは私もよくわかりません(~_~;)。
家で焼くパンやケーキが、なぜ固いのか?
2009年12月26日 (土) | 編集 |
家で焼くパンやケーキが、なぜ固いのか? ネットで一生懸命調べたことがあります。

柔らかいパンやケーキを家でも作りたいですから。

で、調べた結果、家では難しいことが解ったのでした。パン屋さんやケーキ屋さんは、そもそも焼く機械(オーブン)からして、家庭用とは違うそうで、いくら粉とか材料を工夫しても、家のオーブンでは限界があるのだとか。

焼き立てを食べるとか、パンならばトーストしてから食べると美味しく頂けるそうです。

せっかくオーブン買ったのに、家で作るより買ったほうが明らかに美味しい、となるとちょっと悔しいですねー。

姑さんが「ホームベーカリーも、オーブンもあるのだけど、結局どちらも使わなくなってしまってねー」というのも解る気がします。

昔、おばあちゃんの家で食べた、固い手作り蒸しパンがあんなに美味しかったのは、やっぱり大勢でガヤガヤ食べたせいかしら。

オーブン料理、もう少し研究して、家でもオーブンをもっと生かして行きたいですねー。

手作りクリスマスケーキ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。