漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
背景が好き
2010年07月15日 (木) | 編集 |
おたくな話をします。

昔、漫画家になりたかった私。漫画家のアシスタントをしていたこともあります。

漫画は今は描いていませんが、かつては随分描いたものです。描いた原稿の枚数は1000枚は軽く超えてますねー。
でも、人物デッサンが苦手で絵も下手だったので、所詮私は漫画家向きではありませんでした。

さっき、チラッと鉛筆描きをしてみたら、やっぱり人物のデッサンはうまく取れませんでした。どうにも、人物のデッサンにパースがかかると、どう描いていいのかさっぱり解らなくなってしまう私です。しかも、自分ではどこがどう狂っているのか、よくわからないのです。困ったものです(~_~;)。

そんな、人物を描くのが苦手な漫画描きである、みなせりみですが、実は背景を描くのが大好きです。室内のごちゃごちゃした感じや、街中の建物の風景など。定規でパースを取って描くのが大好きなんです。消失点が3箇所あるような背景だと、さらに燃えます。それから、トーンを削るのも実は好き。性格的にはアシスタント向きなのかもしれません。

漫画を描いている友達で、背景を描くのが大好きという人には、あまり会ったことがありません。私はちょっと変わっているのでしょうか。でも、人からは羨ましがられます(←オタク限定)。背景が苦手で漫画が描けないという話をよく聞きますので、それが好きというのは、漫画を描く上では得なのかもしれません。

背景が好きになったきっかけは、たぶん上條淳士です。サンデーに連載されていた、「TO-Y」という漫画。当時とても流行りました。その絵やストーリーがクールでかっこいいこと!。特に、描きこまれた細いタッチの背景に引き込まれた私です。こんな風に背景を描けたらいいなぁーという憧れが、背景好きになったきっかけかもしれません。もちろん、上條淳士のような背景は未だに描けそうもないですけどね。

もし人物が上手に描けたら、もっと沢山漫画も描けるだろうな~と思うと、ちょっと悔しい私です。

人物 鉛筆

tiba3.gif


スポンサーサイト
素敵な楳図かずお邸
2009年11月13日 (金) | 編集 |
昨日から、NHK趣味悠々で「楳図かずおの四コマ漫画講座」がはじまりました。

第一回目を見ました。和やかな雰囲気でいい感じです。

撮影はスタジオではなく、楳図邸で行われていました。かつて、派手な外装で近隣住民から訴訟を起こされた、あのお家です。

いやー、中はとっても素敵でした(*^_^*)。原色使いのインテリアが、楳図ワールドをかもし出しています。何だか北欧風に思えてきた私です。リビングの大きなステンドグラスも綺麗でした。

講座は解りやすく、楽しい感じです。全部で8回の放送とのことです。

今後が楽しみです(^_^)。

梅図テキスト

趣味悠々、四コマ漫画講座のページへ
二次的著作物(アニパロ、漫画パロ)のホームページ掲載について考える
2009年06月06日 (土) | 編集 |
二次的著作物(アニパロ、漫画パロ)のホームページ掲載について考える。なんだか長いタイトルになりましたが、アニパロや商業漫画のパロディを、ホームページに載せることは、法律的には微妙みたいです。違法とも合法ともはっきりとは言えないみたいな感じ?? 最近すっかりオリジナルの漫画を描くようになってしまった私ですが、以前はアニパロや小説のパロが好きでよく描いていました。人が描いたパロを読むのも好きですし......。だから、ネットでパロディ漫画が読めなくなるのは寂しい気もするし、でも、パロとかホームページに載せてちゃだめなのかなあ~。なんて、悩んだりして........ うーん、どうしましょう。もう少し悩んでみようと思います。
 三国志と源氏物語はパロにしてもいいよね? 紫式部や羅貫中が訴訟を起こすわけないもんね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。