漫画オタで、看護師で、ママ。そんな忙しい主婦の独り言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
i-podカバーを作る
2011年01月22日 (土) | 編集 |
子供にi-podのシリコンカバーを壊されました。

私が持っているものは、第2世代のもので、今ではカバーは手に入りません。なので、フェルトと余り布で手作りしてみました。

ヘタクソですが、とりあえずこれでまた、ストラップをつけて首から下げられます。中にクリアケースを切り抜いた芯を挟み込めば、布がヨレなくてもっと良かったのかな~?と思います。次に作る時は、芯を入れて作ってみようと思います。

i-podを持っている人は、カバー手作りしてみるのも良いかもしれません。

iーpodカバー

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
スリング作る
2010年10月02日 (土) | 編集 |
ベビースリング作ってみました。

前に作ったのもあるのですが、そのスリングは、インターネットで作り方を見て作った物で、サイズが私には大きすぎてイマイチ使いづらかったのです。

で、今回のスリングは、自分の身長に合わせて、小型の物にしました。私の場合、ベビースリングは首が据わる生後3ヶ月くらいまでしか使用しないので、小さい赤ちゃん専用のスリングです。

首が据わったら、おんぶ紐でもっぱらおんぶです。3人目なので、あまり前抱っこはしないと思います。

一度壊れたミシンを使用したので、ちょっと不安でしたが、何の問題も無く使えました。良かった(^_^)。

子供達が使う、お人形用のスリングも作りました。

街中で、スリングを上手に使って、赤ちゃんを抱っこしている人を見かけますが、私にはどうも上手く出来ません。小さな赤ちゃんならともかく、体重が増えて大きくなってきた赤ちゃんを、スリングで抱っこするのは、不安定だし、布を上手に巻きつけることがどうしても出来ないんですよね。

スリングを上手におしゃれに使いこなしているママを見ると、すごいなーと思います。

ベビースリング

人形スリング

テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
借り暮らしから、あたしんちへ
2010年09月20日 (月) | 編集 |
借りぐらしのアリエッティー」というスタジオジブリの映画が公開されているようです。「借りぐらし」という言葉を私は初めて聞いたのですが、ジブリの造語でしょうか? 何となく雰囲気はわかる気がします。

転勤が多かった我が家は、気分的に借り暮らしでした。正確に言うと借家暮らしなんですけど、借りている家に住んでいる感覚、が強いみたいな。しかも、仮り暮らし(そこで、仮に暮らしている)的な感じを持っていました。で、転勤が無くなると決まった今は、すっかり「あたしんち」という気分になってきました。

あたしんちというアニメも、朝やっていますね。

あたしんち」というと、ずっと住む家。定住する家と言う感覚です。

そうとなると、あたしんちをもっと充実させるために、何かとやりたくなってきます。

てなわけで、隙間にぴったり合うちょっとしたを作ってみたり、ダンボール収納をフィッツケースに買い変えてみたり、近頃ホームセンター通いをしている私です。臨月DIY。でも、そんなに大掛かりな物を作っているわけでもないし、ちょうどいい運動です。

家でじっとしていると、やたらおなかが空く私。つい食べ物のことばかりを考えてしまいます。なので、DIYは空腹を紛らわすのにもいいんです。

近頃は、DIYといっても、素人が簡単に組み立てられるキッドもあったりして、便利ですねー。支柱に最初からをはめ込む溝とネジ穴が付いていて、用の木も各サイズが揃っている、便利な木材を買ってきました。これでを作ってみたら、とっても簡単でした。今まで廊下に置いていた調理道具を、専用のを作って中に収め、押入れにピッタリサイズの布団用のも作ってみました。

次なる野望は、靴箱を新調することなんですが、こちらもアイリス大山の簡単にオーダー感覚で、サイズが選べる棚のキッドを見つけました。これを使えば、大きな靴箱作りもあっという間に終わりそうな感じがします。

もっともベビーが生まれたら、それ所ではないので、やりたいことをやるのも今のうちです。少しでも使い勝手が良い「あたしんち」を目指して、あとわずかですが、手作りと片付けをしていきたいと思っています。

調理道具用の棚

布団用棚



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
青南蛮
2010年09月19日 (日) | 編集 |
青南蛮しょうゆ漬け。最近ハマっている料理です。青南蛮という野菜があるのを知らなかった私ですが、青い唐辛子のようです。スーパーで一袋100円ほどで売っています。

ブロ友さんが紹介していたので私も作ってみました。

それ以来、美味しいので何度か作って食べています。

作り方は簡単で、洗った青南蛮をオーブンで焼き(フライパンで炙っても良いかも)、へたを切って、細かい輪切りにして、しょうゆをまぶすだけです。オーブンが焦げやすいので、私はオイルスプレーでごま油を全体になじませてから焼いてますけど、辛くて後を引く美味しさです。しょうゆは日高の昆布しょうゆを使ってます。

桃ラーよりカロリーも低そうだし、ご飯のお供にも良いかも。

また、今度、見慣れない野菜を料理してみたいですねー。

青南蛮醤油漬け_001





テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
本格だし、その後
2010年07月17日 (土) | 編集 |
本格だし(かつおと昆布)を取りはじめて数日。ダシの良さがちょっとだけわかってきたような気がします。

一番だし二番だしと分けるのは面倒なので、今は二番だしだけ作り、牛乳パックに保存しています。最初は、使い切れないかなーと思っていたダシ汁ですが、3~5日くらいで案外使い切ってしまうことがわかりました。麺類の季節なので、めんつゆによく使う他、味噌汁や煮物、炒め物にもちょっと入れたりします。味が濃くないので、洋風料理にも隠し味的に使えます。

料理研究家の丸元氏が言っていた、「ダシ(この場合は、科学調味料以外のもの)があると料理の味が決まる」というのが、ちょっと解った気がします。確かに、普通の肉じゃがや味噌汁が、「ほんだし」だけで作るよりもおいしい気がします。

邪道?ですが、私は手作り本格だしと、化学調味料の「ほんだし」や「すき焼きのたれ」を混ぜて使っちゃいます。どうも、手作りのダシだけだと、イマイチな感じなのです。混ぜて作ると、より味が複雑になって良い気がします。

丸元氏推奨の、洋風だし(鶏がらを使ったもの)にも興味が沸いてきました。でも、鶏がらってどこで買えるんだろう....。肉屋にわざわざ鶏がらを買いに行くのは、ちょっと勇気がいるかも....(*^。^*)・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。